タチカワブラインド修理 上部の羽根のねじれは「テープドラムの調整」でOK

blindrepair5eyecatch

こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。

 

今回の修理は、上部の羽根がねじれて動かなくなった状態を解消します。

昇降コードの単なる交換修理だけのはずが、2回の昇降コード取替え、ストッパー・パーツの交換を経て、今回は羽根のねじれ症状となりました。

この修理がラストで、このブラインド修理が終わりとなることを願います。

 

タチカワブラインド修理 上部の羽根の反り返り現象が発生

 

ブラインド修理の続きの作業です。

先回の記事で、ストッパー・パーツの取替を完了しました。

やっと修理完了と思い、分解した部分を組み立てなおし、ブラインドを元の位置に設置しましたが・・・。

 

ブラインドを一番下げてふと見上げると、ブラインド最上部で羽根がねじれています。

さらには、羽根を回転させようとしてもこの部分は全く動きません。

 

今度は別の部分の不具合があるようです。

またまた分解修理を行うことになりました。

 

上部の羽根のねじれはテープドラムの調整で解決

 

STEP1
現況確認

 

blindrepair035

何故か上から3枚ほどの羽根が、完全にねじれたような状態になっています。

 

STEP2
ブラインドの取り外し

 

blindrepair016

再度、ブラインドを取り外します。

ブラインド取り付けレールにある取付金具に注目してください。

透明のプラスチックが押しボタンになっています。押しこむことで、奥側のツメが外れ手前のツメだけがかかっている状態になります。

手前のツメはちょっと食い込み気味ですが、少し持ち上げるようにすれば外れると思います。

 

STEP3
不具合個所のチェックします

 

blindrepair099

ストッパー・パーツを交換した時に取り外したテープドラム設置状態

blindrepair100

テープドラムの本来の設置状態

テープドラムは、ラダーコードを最上部のヘッドボックスで固定する役目があります。
設置方法としては、テープドラムの厚み分ラダーコードの幅を広げるように設置しなければいけません。

この不具合は、テープドラムの設置不良でラダーコードの幅が取れず、
結果、羽根を締め付けることで、羽根が動かなくなってねじれが出来てしまったようです。

使用する交換部品と修理道具については、タチカワブラインドの故障修理 交換する部品と入手のしかたをチェックしてください。

 

STEP4
テープドラムの修復

 

blindrepair107

ヘッドボックスの片サイドの白いキャップを外します。

blindrepair101

真ん中のラダーコード(梯子状のH型コード)の位置に、シャフトが左右にブレないように「Eリングストッパー」があります。これをラジオペンチを使って外します。

blindrepair102

シャフトをテープドラムから外れるまで横にスライドさせます。ラジオペンチで摘むと楽です。

 

blindrepair104

テープドラムを縦にくるっと回転させると本来設置する状態に戻ります。

blindrepair105

正常状態で設置しシャフトを元通りに戻します。

 

STEP5
修理完了

 

中央の部分についていたEリングストッパーを元通り取り付けます。

ヘッドボックスの片サイドの白いキャップを元通り取り付けます。

修理したブラインドを元位置に取り付けます。外れないように取付金具にしっかり取り付けてください。

 

これでこの修理は完了です。

 

修理の仕上がりチェック

 

blindrepair106

 

ブラインドを完全に下して羽根の回転チェックを行います。

上部の羽根のねじれが解消して正常になっています。

これでこのブラインドの修理は完全に完了しました。

 

今回の修理を振り返る

 

この羽根のねじれ現象は、ストッパー・パーツ交換作業の中で、テープドラムのちょっとした設置ミスによるものでした。

もう少し慎重に作業を進めていれば、今回の修理作業はやらなくてよかったということです。

ま、とにかく何とか、このブラインドの修理を完全に終了させることが出来ました。

 

ブラインドに対しての知識不足が、このように何回もの手直し修理につながったと思います。

今回のこれは失敗談として反省して、ブラインド修理の経験に活かしたいと思います。
(そんなに修理する機会もあるとは思えませんが・・・。)

ブラインドの修理に対する知識が少しは身についてということで良しとしたいと思います。

 

タチカワブラインドの修理のほかの関連記事はこちらになります。

タチカワブラインド修理 完全に切れた昇降コード「難易度MAXを自分で直す」

タチカワブラインド修理 「羽根が回らず」チルトギアの取替作業

タチカワブラインド修理 ストッパーの取替作業「昇降の途中停止せず」

タチカワブラインド修理 昇降コード切れ?自分で直す全手順

 

今回の記事はここまでです。   最後までご覧いただき有難うございました。

 

「経費を削減するために」の関連記事

「経費を削減するために」の記事一覧を開く