販売管理ソフト販売王の使い方、初めに押さえる基本ポイント

hanbaioueyecatch01aaa

こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。

 

販売管理に必須のソフト、販売王の使い方について考えていきます。

はじめてパッケージを開けたときに出てくる使い方マニュアルは確かにかなり分厚いです。でも、この記事を読み進んでいただくと、使い方こんなのでOKなのと驚かれると思います。

 

その前に、

自分は「販売王」をなぜ選んだのかをちょっと説明しておきます。

 

もう導入決定された方は読み飛ばしていただければと思います。

販売王カスタムツール作成記事一覧
hanbaioueyecatch01aaa
こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 販売管理に必須のソフト、販売王の使い方について考えていきます。 はじめてパッケージを開けたときに出てくる使い方マニュアルは確かにかなり分厚いです。でも、この記事を読み進んでいただくと、使い ...
続きを読む
hanbaiou2eyecatchaa
こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 今回は、販売管理ソフトの販売王のカスタマイズについてもっと掘り下げていきます。 販売王のデータ入力やデータ出力についてのカスタマイズについてです。 しかもエクセルがあれば、ソフトの追加費用 ...
続きを読む
hancus1aa
こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 販売管理ソフトの販売王の効率的な利用で、今回から客注注文品の販売伝票(売上伝票)を迅速に作成する裏ワザテクニックについてもっと掘り下げていきます。 今回の記事は、商品登録に必要な書誌データ ...
続きを読む
hancus2eyecatch
こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 今回のテーマは、 先回解説しました「書誌データ抽出.xlsm」をVBAコードのパーツで使って、販売商品の商品データ(書誌データ)を販売王にインポートする方法を完成させます。 販売王へのデー ...
続きを読む
hanbaiurieyecatchaa
こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 先回作成しましたエクセルBOOK「販売データ入力.xlsm」で、販売王への商品登録を外部データから行えるようになりました。 今回は、販売伝票(売上伝票)を外部データのインポートによって素早 ...
続きを読む
hancustorieyecatchaa
こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 今回は「販売データ入力.xlsm」の使い方について、設置方法から取扱説明書風に説明していきたいと思います。 このエクセルソフトは以下からダウンロードすることができます。ダウンロード頂いた「 ...
続きを読む

 

 

 

なぜソリマチ「販売王」が良いのか

hanbaiouborder003a

 

みなさんは、どういうソフトにしようかとググってみても色々有りすぎて有りすぎて

調べていくうちに嫌になってしまって半ば開き直り、

「もう 安いものでいいんじゃない」だとかで、

使うソフトを決めてしまう

そんな流れになりそうなことはありませんんか。

 

悩める君

販売ソフト 選び方教えてください!

 

実は自分も家電量販店で「もう安いのでいいか」と思って決めてしまった口です。

 

ということで、それがちょうど「販売王」で、それを長年利用し続けることになったわけです。

使い始めてもう20年になります。当時は「販売王forWindows」と言いました。

結果的にはそれが当たりソフトだったということです。

 

ですので長年の使用歴からの意見ということで説明させていただきます。

 

当時は「販売王」のほかに「弥生販売」というソフトがありました。量販店にはこの2つがメインだったと記憶しています。

今もそうですが、「販売王」のほうがリーズナブルでした。

20年間続いているということは、ある意味、それだけ社会的・会社会計的に信頼にたるソフトになっているということ。

こういった関係のソフトは、一度使いだすと別のソフトに切り替えるというのは中々簡単ではありません。こうした会計業務系の伝票には、一般的には継続性の原則が求められます。

 

ですので、それだけより安心感と安定感が必要なわけです。

 

最近ではフリーのソフトや、クラウド中心のソフトもたくさんあります。

 

要は、ソフトが「自社・自店のエクセルデータとしっかり繋がるのか?」に答えられること!

 

販売管理ソフトついては、どれも必要な機能は十分装備されているものばかりですので、大差はないです。

そのたくさんのソフトの中で一番のポイントは、「基本操作は簡単か?」、「自分用にカスタマイズできるか?」をポイントに判断すべきだと思います。

自分用にカスタマイズ」と言ってもそれぞれケースが違います。ここで言う「カスタマイズできる」の判断は、簡単に自家製エクセルデータのインポートができるか、販売管理ソフトのデータのエクスポートが自家製エクセルテンプレートに移せるかいうことです。

 

そして最近ではクラウド型のソフトが流行っていますが、ソフトのサポートを今後10年20年続けてくれますかと聞いたときに「はい、分かりました」と確約できるソフト会社がどれだけあるでしょうか?

「使い続けているソフトが、突然メンテナンス終了します。」と言われてもこっちが困ってしまうだけです。

 

どんなソフトも良く出来ています。でもやっぱり実績あるキャリアの長いものが良いです。

じゅんぱ店長

 

その他にもいろいろ ソフトを決めるときの参考ポイントはありますが、

バージョンアップ版のソフトの使い方(GUI)の前作との共通性(操作違和感がないこと)

電話サポート付きバージョンと商品のみバージョンを選択出来たり

公的機関への書類提出の時、書類を作成したソフトが信頼評価されていること

などなど色々有ります。

 

いずれにしてもこれは、長年続いている老舗シフトなので、安心して選んでOKだと思います。(鬼活用もできますし)

 

販売王20 消費税改正対策版

お客様満足度No.1の販売管理ソフト。新元号・消費税改正・軽減税率対応!ユーザー登録するだけで、最大15ヶ月電話サポート無料、15ヶ月間最新プログラム無償提供。

 

販売王20 販売・仕入・在庫 消費税改正対応版


「発注仕入」と「支払在庫」機能が付加されたバージョン

「発注仕入」= かんたん仕入管理、多機能な月報、銀行振込依頼書
「支払在庫」= 仕入先別に支払管理、多彩な在庫管理、複数倉庫の在庫を一元管理

 

消費税が改訂され、それに対応した「販売王20」が発売されていますが、
これからの使い方の解説については、いま使っている「販売王19」で説明していきます。

始めに押さえておく使い方の基本ポイント

hanbaiouborder002a

 

ソフトを使い始める時が一番大変です。

何せ 使い方の右も左もわからないわけですから。

販売管理ソフト そもそも論

 

そもそも市販の販売管理ソフトは、販売にかかわる業種の大多数のジャンルで使ってもらえるように汎用性の極みで作られています。

ソフト会社としてはこのパッケージで出来る限りの機能を詰め込んでいますので、購入したユーザー側はそれを認識したうえで使用に臨んでいかなければなりません。

ただ普通にパッケージから取説を取り出し、意気込んで読み進んでいこうとしても、

いつの間にか、ただ眠くなってしまいます。

 

  • あえて使わなくてもいい、使う必要のない機能がたくさんある。
  • このソフトを使いだす前に、最初に何をしようと思ってこのソフトを買ったのか。

を再確認してください。

でないとソフトの機能盛沢山攻撃でこの戦いにあえなく負けてしまうことになります。

 

Webの記事で「使ってみた評価」で、あれ出来ないこれ出来ないコメントがあふれていますが

出来るのに操作間違いで出来ないとか、使い方を読み違えてるとかが多いと思います。

そういうときの「電話サポート」ですし、

また先ほど言った「何をしたいのか」だけまず出来るようにすることが大切です。

まず、何か一つの要件でもそのソフトを乗りこなすようにすることが大切です。

 

ちなみに自分の場合の要件は

  • 客注品を配達するのに商品に付ける納品書・請求書と
  • 月掛け集金するときの月内の納品一覧表と請求明細書

を各顧客ごとに発行したいということでした。

 

使用者登録

hanbaiou000a

 

販売王を起動してまず最初にすること、

販売王のデータを新規に作成するときには、

「会社情報」や「口座情報」などの使用者登録を行いましょう。

「ファイル」タブの「新規作成」アイコンをクリックすると

「らくらくエスコート」画面が開きます。

 

1ページ目は「会社情報」入力画面です。例示に従って記入します。

hanbaiou001aa

 

2ページ目は「自社口座」の入力画面です。

hanbaiou002aa

 

3ページ目は「作業メニュー」の項目を増やすかどうかの質問です。

後で変更も可能です。「請求書を作成する」はデフォルトです。

hanbaiou003aa

 

 

ソフトの基本設定

hanbaiou004a

 

「導入タブ」では「区分登録」アイコンをクリックします。

プルダウンメニューによって商品区分1、商品区分2、商品区分3と表示されます。

1から3は「大分類から小分類へ」という意味です。

登録は必須ではありませんが、区分2ぐらいまでは登録しておいた方がいいと思います。

hanbaiou005aa

納品先に図書館や学校などがあればそこを区分登録の名称にすることで、後々に納品商品履歴の作成資料にもすることができます。

 

さらにプルダウンメニューには得意先区分1、得意先区分2、得意先区分3があります。

hanbaiou006aa

 

最後にプルダウンメニューには「広告企画」というものが有りますが、使っていません。

 

台帳登録設定

「台帳」タブを開きます。

ここからは実際に伝票を発行するための項目や内容の設定になります。

「商品登録」と「得意先登録」が一番重要です。

hanbaiou007aa

 

商品登録

「商品登録」アイコンをクリックします。

基本タブでは「商品名」、「商品区分」を登録します。商品コードは1から自動的に付られてきます。

hanbaiou008aa

 

「価格」タブでは標準価格、売値、税別、税込価格登録と「課税区分」を登録します。

課税区分はデフォルトで「税別」です。(税率設定は別ページです。)

hanbaiou009aa

 

得意先登録

「得意先登録」アイコンをクリックします。

「基本1」タブでは、「得意先名」、「住所」、「電話番号」などを登録します。

「販売形態」を選択します。

hanbaiou010aa

 

「基本2」タブは発行伝票の様式を選択します。

様式の選択のプルダウン項目で【SR・・・】とあるのは専用サプライ品です。

白紙に印刷の場合は「売上伝票/請求書/納品書」という様にしてください。

 

MEMO

様式の変更は伝票の印刷の時に指定変更することもできます。

hanbaiou011aa

 

「販売/回収」タブは代金回収の設定項目です。

請求締めグループを設定します。代金回収日のグループです。

他、それぞれの条件で設定します。

hanbaiou012aa

 

 

商品販売時の伝票作成のポイント

hanbaiouborder003a

 

「販売業務」タブをクリックします。

ここでは6つのアイコンがありますが、

「売上入力」、「納品請求処理」、「請求締切」が必須項目です。

hanbaiou013aa

 

「売上入力」

「売上入力」アイコンをクリックします。

伝票に表示される入力項目が表示されます。

MEMO

注意項目として

  • 伝票日付
  • 伝票区分
  • 得意先コード
  • 商品情報入力欄で「税率」を選択できるようになっています。(デフォルトでは10%)

の設定ミスのないようにします。

特に得意先コードを間違えて入力してしまうと、訂正のためには全てもう一度最初から入力することになります。

 

hanbaiou014aa

「納品請求処理」

「納品請求処理 条件指定」ウインドウが開きます。

 

「基本」タブで

処理内容」プルダウンメニューで発行条件を指定します。(締め日指定、随時請求、小売)

「処理方法」プルダウンメニューで請求処理リストの表示を、未発行、発行済、全一覧を指定します。

「納品書様式」プルダウンメニューで先ほどの白紙の「売上伝票/請求書/納品書」での印刷をセットすることができます。

 

「得意先」タブで

特定の得意先だけ処理する場合に使います。

hanbaiou015aa

 

「請求締切」

「請求締切 指定条件」ウインドウが開きます。

 

「基本」タブで

「請求締めグループ」を指定します。

「請求予定日」を選びます。

「表示方法」を選びます。(売掛残がある、売上がある、取引がある など)

「対象期間内の売上分のみ請求する」にチェックを入れるとその期間外の掛売上分は表示されません。

 

「請求先」タブでは

特定の請求先について処理するときに利用します。

hanbaiou016aa

 

 

ソリマチ販売王まとめ

hanbaiouborder002a

 

今まで説明したように操作いただければ、売上伝票、納品書、請求書、掛売の場合は請求明細まで発行することができます。

あと見積書や入金確認やMoneyLinkなどの機能は、このソフトに使い慣れてからでも遅くはないと思います。

使い方で基本を動かせるようになったら、「ソフトの機能盛沢山攻撃でこの戦いにあえなく負けてしまう」こともなくなると思います。

販売管理ソフトとしてよくできたシンプルで非常に使い易いと思います。

 

営業の業務改善のキーツールでもあります。鬼活用可能なツールは沢山はありません。

じゅんぱ店長

悩める君

このソフトの鬼活用法

はやく 教えてください

実は、このソフトの強みはここ以外にもあります。

実業務ではこの強みを使って大いに業務改善で作業時短で使わせていただいております。

「ダイレクトメニュー」の「ツール」タブの項目のことです。

当店の業務改善はこの部分で「販売王」さまさまという気分です。

また記事を改めて紹介していきたいと思います。

 

導入実績40万事務所の「会計王」
ソリマチには、もう一つ「会計王」という会計ソフトがあり、当店ではそれを使っています。販売王との連携を考えてそれにしました。

会計王のUIも、販売王と操作感と同じなので、非常に使いやすいです。

お試し無料30日がありますので、乗換え前にチェックしてみることが出来ます。

 

お試し無料30日をしてみる

 

次の記事に進む

無料で時短!販売王のデータ入力・出力機能で伝票作成をカスタマイズ

hanbaiou2eyecatchaa 無料で時短!販売王のデータ入力・出力機能で伝票作成をカスタマイズ

 

エクセルVBAの独習を始めるためのポイントについて vbastudyeyecatchエクセルVBAを独学で習得するためのポイントは?良書との出会いは重要 基礎知識習得のためのオンライン学習講座の参考記事 Udemy1eyecatchエクセルVBA初級者がUdemyで動画学習する講座おすすめ5選と無料講座の上手な使い方。
  今回の記事はここまでです。
最後までご覧いただき有難うございました。

 

Excelマクロ&VBA超入門 今すぐ使えるかんたんぜったいデキます!
エクセルVBAを初めて勉強するときに効く
vbastudy016a
vbastudy017a

電子書籍版「Excelマクロ&VBA超入門」をamazonで見てみる

(著者)井上香緒里
(出版社)技術評論社
(税込価格)1,738円(本体1,580円+税)

マクロとVBAについて学んでみたいけれど,いまひとつ自信がないという方のために,ひとつひとつの操作を丁寧に解説する1冊目の教科書です。
エクセルVBAの「い・ろ・は の い」から説明していますので、安心して取り組める参考書です。
例題として、
  • 「データ消去」「シートのコピー」「メッセージボックス」の機能を持つお小遣い帳
  • 「入力フォーム」の機能を持った歩数表
2つの題材ファイルを作成しながら,マクロとVBAの基本を学習していきます。

 

エクセルVBAを使って業務効率を上げて行くのに、始めのうちに知っておきたい内容を纏めています。

vbaintfixeyecatch
エクセルVBA関数で、数値の整数部分だけを分離します。 整数値取得のFix関数でなくInt関数の使用の場合でも、 他の関数との組み合わせで解決することが出来ます。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 今回のテーマは、数値の整 ...
続きを読む
vbarndeyecatch
エクセルVBAのRnd関数で乱数を取得します。 実用のためにはコードに簡単な加工をする必要があります。特に乱数値の整数化とRandomizeは必須です。 6.5兆通りのパスコードの生成方法も解説しています。 こんにちは、じゅんぱ店長(@ju ...
続きを読む
vbaroundupdowneyecatch
エクセルVBA 数値の切り上げ、切り捨てをするときには注意しなければいけません。 RoundUp関数とRoundDown関数を使う時に負の数が混在していると、そのままだと誤った計算結果になることがあります。 こんにちは、じゅんぱ店長(@ju ...
続きを読む
vbaroundeyecatch
エクセルVBAでも数値を四捨五入したい時は、Round関数を利用することが多いです。 Round関数の使い方はワークシートと同様ですが、ただ大きな注意点があります。 ここではその注意点も含めて使い方の説明を行います。 こんにちは、じゅんぱ店 ...
続きを読む
vbamaxminaveeyecatch
エクセルVBAで、ワークシート関数 Max・Min・Averageを利用して最大値・最小値・平均を求めます。 「簡単で短いエクセルVBAコード組み立て」を目指す上では、ワークシート関数は強い味方です。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa ...
続きを読む
vbainsteeyecatch
InStr関数・InStrRev関数は、文字列操作系の関数の中でも最重要です。 この関数により指定の文字(列)の存在位置が取得できます。 そしてそれを目盛基準として、文字列操作をすることもできます。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa3 ...
続きを読む
vbareplaceeyecatch
エクセルVBAで使える関数にReplace関数があります。 Replace関数は検索の文字列を指定の文字列に置換したり、削除したり出来ます。 利用価値の高い関数です。使い慣れておきましょう。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です ...
続きを読む
vbaselectcaseeyecatch
エクセルVBAで、必須の条件文。 その中の一つで、Select Case 条件分岐 ステートメントの使い方を説明します。 簡単なコード、可読性の向上が特徴のステートメントです。是非、知っておきましょう。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junp ...
続きを読む
VBAValeyecatch
エクセルVBAのVal関数の使い方についてです。 「値を文字列型から数値型へ変換する」という機能があります。 データ型が不一致の場合、プログラムエラーでコード停止が発生することが良くあります。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)で ...
続きを読む
VBAStringeyecatch
エクセルVBA String関数の使い方についてです。 「文字を指定した数だけ並べることが出来る」という機能の関数です。 この関数を使えば簡潔なコード記述で実行することが出来ます。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 今回は ...
続きを読む
vbajoineyecatch
エクセルVBAでJoin関数の使い方について説明します。 文字列を接続する関数ですが、 配列変数で文字列を要素化した時にはこれを使います。 また「区切り文字」も自由に設定できます。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 今回は ...
続きを読む
vbamideyecstch
エクセルVBAで文字列操作は、コード作成の中でも重要な部分です。 Mid・Right・Left関数は、その操作の中で重要な働きをする関数です。 文字列を切り出すこの関数の基本部分を説明します。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)で ...
続きを読む
vbatrimeyecatch
Trim・RTrim・LTrimは文字列の端にあるスペースを取り除きます。 ちょっとのことですが、取り込みデータにスペースが付いていることでのエラーは発見修正が結構厄介です。 注意が必要です。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)で ...
続きを読む
vbastrcstreyecatch
エクセルVBAで、Str関数とCStr関数に使い方とその違いについて説明します。 戻り値にちょっとした違いがあります。 使い方の違いでその後のコードの進行に影響が出ることがあり、なおざりにはできません。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junp ...
続きを読む
vbaleneyecatch
Len関数の使い方ついて説明します。 エクセルVBAでプログラミングを行う時に、テキストデータを加工処理するには必須の関数です。 非常に有用な関数ですので、是非使えるようになっておきましょう。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)で ...
続きを読む
VBACheckBoxeyecatch
エクセルシートで使う場合の、2種類あるチェックボックスの設置と使い方の違いを解説します。 一見簡単そうですが、 単純でない使い方をしたい時は、設置方法と設定方法を工夫する必要があります。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 ...
続きを読む
VBAOptionbuttoneyecatch
エクセルで書類を作成する時、項目を選択できるようにするのがオプションボタンです。 これには2種類あり、使い方にかかわる違いもあります。 詳しいオプションボタン設置方法と使い方のコツを解説します。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33) ...
続きを読む
vbamojisousaeyecatch
エクセルVBAコードで、ファイルの保存時に名前を付けて保存について、その時の年月日を付けたい時の設定方法についてです。 保存されたファイルがたくさん増えて行く中で、ファイルの判別で年月日を付けている(付けたいと思っている)人も多いでしょう。 ...
続きを読む
vbajyufukueyecatch
今回は、同じ項目を一つにまとめるためのエクセルVBAコードを紹介します。 多数銘柄の商品を複数の店で扱っている場合、商品銘柄集計表を作るには、商品銘柄の種類だけをリストにしないといけません。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です ...
続きを読む
vbafolderdeleteeyecatch
今回は、不要なフォルダをサクッと削除するエクセルVBAコードを紹介します。 削除の仕方は2つあります。VBA自身の機能を使うことと、FSOの機能を使うことの2つです。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エクセルVBAで、不 ...
続きを読む
vbadirkilleyecatch
今回は、フォルダに保存されている要らないファイルを削除するエクセルVBAコードを紹介します。 フォルダを開いて一つずつファイル名を確認して、ではなくて、コード実行一発でササッと完了します。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 ...
続きを読む
vbachdireyecatch
エクセルVBAのステートメントで「ChDir(チェインジディレクトリ)」というのがあります。 少々地味感のあるステートメントですが、この使い方のポイントを説明いたします。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エクセルVBAの ...
続きを読む
vbafindeyecatch001
今回は、データの検索方法で、エクセルVBAでできるメソッドについてです。 「FindとFindNextメソッド」の使い方と最速理解のコードの組み立て方を説明したいと思います。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エクセルの検 ...
続きを読む
今回も、エクセルVBAで利用できるワークシート関数についてがテーマです。 この記事では、データナンバーなどから、その必要な値や数値を抽出する「Vloolup関数」について使い方を説明します。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です ...
続きを読む
vbaindexeyecatch001
今回も、エクセルVBAで利用できるワークシート関数についてがテーマです。 この記事では、データリストから必要な値や数値を取り出してくる「Index関数」について使い方を説明します。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エクセ ...
続きを読む
vbamatcheyecatch001
エクセルVBAで利用できる関数についてがテーマです。 今回は、データリストから必要な値や数値を取り出してくる「Match関数」について、使い方を説明します。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エクセルVBAでよく使うワーク ...
続きを読む
vbahairetu3eyecatch
エクセルVBAで変数を利用するとき、二次元配列変数を知っていれば何かと便利なことがあります。 今回はそんな配列変数をより実際に近い例題で説明していきます。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エクセルVBAのプログラムでは、 ...
続きを読む
vbahairetu2eyecatch
エクセルVBAで配列を利用する時、それに関わる関数やステートメントを利用すれば、 より簡潔にコードを作成することが出来ます。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エクセルVBA 配列を扱うときに利用できる関数とステートメント ...
続きを読む
vbahairetueyecatch
エクセルVBAで変数を利用するとき、複数の同じ型で変数を設定したいときがあります。 そんな時、出番となるのが配列変数ということです。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エクセルVBAの1次元配列変数の使い方を説明します。 ...
続きを読む
vbabuttoneyecatch
エクセルVBAのプログラムを実行するのに、ワークシート上に設置したボタンのクリックでワンポチっとで行いたい。 そんなボタンの簡単設置方法を紹介します。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エクセルVBAで、シートにマクロ(プ ...
続きを読む
vbasumeyecatch
エクセルVBAで、羅列された数値の集計作業をパパッと熟していきたいときがありますよね。 それを簡単に行える方法としてSUM関数があります。今回はこのSUM関数の使い方についてです。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エクセ ...
続きを読む
vbainputboxeyecatch
エクセルVBAのプログラムで、利用者からの入力データを取り込んでコードを実行していくことがあります。 その簡潔な方法としてInputBoxがあります。今回はこのInputBoxの使い方についてです。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa3 ...
続きを読む
vbalastcelleyecatch
エクセルVBAのプログラム作成で、入力データをその都度蓄積していく場合など、 既にデータの入っている最終セルの位置を調べたいという時が多くあります。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エクセルVBAのコード組み立てで、デー ...
続きを読む
vbawithstateeyecatch
エクセルVBAのコードの組み立てでは、視認性や可読性を上げるためにできるだけ記述を簡潔にしたいところです。 Withステートメントは、そういったコード記述を簡潔にする役割があります。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エク ...
続きを読む
vbacleareyecatch
エクセルVBAでシートを再利用するために、一度内容すべてをクリアしたい時があります。 普通は、Clearメソッドを使ってクリア操作を行いますが・・・ こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エクセルVBAを組み上げる中で、シート ...
続きを読む
vbaoffseteyecatch
エクセルVBAで、セルやセルの選択範囲を移動させるのにOffsetプロパティがあります。 今回の「VBA最速で理解」は、この便利な「Offsetプロパティ」の使い方について説明します。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エ ...
続きを読む
vbanameeyecatch
エクセルVBAで、アクティブセル、アクティブシート、アクティブブックという「現在参照中の・・・」というオブジェクトがあります。 今回の「VBA最速で理解」は、この「ActiveWorkbook」「ActiveSheet」「ActiveCel ...
続きを読む
vbaselacteyecatch
エクセルVBAで、そのコードを実行する先のオブジェクトに、フォーカスするためのメソッドに、「Select」と「Activate」があります。 今回は、このよく似た「Select」と「Activate」について説明します。 こんにちは、じゅん ...
続きを読む
vbavbekidoeyecatch
エクセルVBAを始めようとしたときに一番最初に戸惑うのが、「どうしたらVBAコードを書く表示画面になるのか?」だと思います。 今回は、この「どうしたら、その画面になるんだろう?」についての方法を説明します。 こんにちは、じゅんぱ店長(@ju ...
続きを読む
vbamsgboxeyecatch
エクセルVBAでユーザーフォームを使わなくても、簡単なユーザーとのやり取りならメッセージボックスでも可能です。 今回は、この「ユーザーへのメッセージや選択肢を提示する」ユーザーフォームについての説明をします。 こんにちは、じゅんぱ店長(@j ...
続きを読む
vbadoloopeyecatch
以前の記事でも書いたように、エクセルを使った業務で、「ループの処理」コードは重要な実行処理部分です。 今回は、このもう一つの「ループの処理」である「実行回数が限定されないループ処理」を行うコードについて説明します。 こんにちは、じゅんぱ店長 ...
続きを読む
vbafoldereyecatch
エクセルを使った業務で、「作成したファイルの保存」は作業の最後に必ず必要な部分です。 今回は、この「作成したファイルの保存」を行うための重要部分。保存先フォルダをVBAで指定する方法を説明します。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33 ...
続きを読む
vbasengeneyecatch
エクセルVBAのコード組み立てで使う変数。「この変数を使いますよ!」というのが「変数の宣言」です。 今回は、この変数の宣言についてです。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エクセルVBA のコード組立ての中で、変数の宣言は ...
続きを読む
vbaifjyokeneyecatch
エクセルVBAのコード組み立てで最も必要な、最もよく使うメソッドの1つで「If~Then~Else」があります。 今回はこの「If~Then~Else」メソッドについて設定条件の絞り方のポイントを説明します。 こんにちは、じゅんぱ店長(@j ...
続きを読む
VBACopyeyecatch
エクセルVBAのコード組み立てで、よく使うメソッドの1つで「Copy」メソッドがあります。 今回はこの「Copy」メソッドの使い方を説明します。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エクセルVBAで、ワークシートのコピーをを ...
続きを読む
VBAGotoeyecatch001
エクセルVBAのコードで、Gotoステートメントは嫌われ系のグループにはいっています。 それでも、GotoがあるのでVBAコード組み立てがスムーズに、楽に、なる事も多いと言うのも事実です。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 ...
続きを読む
fornextirekoeyecatch
エクセルVBAのコード組み立てで、非常によく使うステートメントの一つにFor~Nextでのループ処理があります。 今回はこのFor~Nextステートメントの使い方を説明します。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エクセルV ...
続きを読む