「複数ファイルデータ収集VBA」の記事一覧

boder82-01a

「複数ファイルデータ収集VBA」を活用する

「複数ファイルデータ収集VBA」では別ファイルの同一のテンプレートで、同じセル番地のデータ収集に対応しています。

1つの決まったテンプレートで推移を管理チェックする場合が多いと思います。
地域別、時系列などエクセルファイルを跨いでデータを取り出したいことが頻繁だと思います。
何回もエクセルファイルを開け閉めしなくても、条件設定1クリックで自動的にデータを収集してくれます。

 

「「複数ファイルデータ収集VBA」を活用する」についての記事一覧