「金種表作成」をつくる

subcateyecatch001c

「金種表作成」の記事構成

kinsyuhyoueyecatch無料DL金種表作成エクセル完全版!現金出納担当者に必携kinsyusaku1eyecatchエクセルVBA SUM関数を利用。金種数から合計金額を計算kinsyusaku2eyecatch金種表作成エクセルVBAの作り方②自動計算の金種数量表が作れるkinsyusaku3eyecatch金種表作成エクセルVBAの作り方③VBAで金種表を印刷する

「金種表作成」で、現金準備作業を確実に!

手計算で、金種ごとに枚数を計算・合計してトータル金額を出している、その金種表をエクセルで自動計算できるようにします。

目的

  •  「金種ごとに枚数を計算・合計してトータル金額が幾らであったかを示す(証明する)表として作成。
  •  個別の相手先支払いを行う時に、何十何円まできっちりと金額を準備したい場合の自動計算表として使用する。

現状理解

経理担当としては、金種表での金銭の計算は半分伝統的な手計算の世界のようです。電卓もそろばんもあるし足し算掛け算だしそこは手計算でも大丈夫でしょ。

目の前のPCを置いといて、そこまで電卓にこだわらなくてもと思いますが、エクセルの計算式で自動化してしまいましょう。

特に、時給扱いのスタッフさんへの支払いなどは、複数人いると結構、計算が面倒なこともあるでしょう。

問題解決の具体的手順

  •  金種からの合計金額計算をする。
  •  合計金額からの各金種の準備数を計算する。
  •  「時給計算表作成」ソフトとの同時利用を行う。

問題解決の結論

現金の集計・支払いに関する業務部分なので、間違いなく確実に行えることが肝要になる。

この記事を持ち出し出来ます。

エクセルVBA業務ツール「金種表作成」