無料DL「ゆうちょ払込取扱票印字」エクセルVBAソフトの取り扱い説明

furikaetorisetueyecatcha

無料です。ダウンロードできます。

「ゆうちょ払込取扱票印字」を行うエクセルVBAソフトの取扱説明書になります。
不細工だった手書きからの解放です。時短にもなります。業務の効率化のためにお使いください。

こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。

 

前回まで「ゆうちょの既製の振込用紙の宛先印字」をテーマでエクセルVBAを組み上げました。

そして、VBAの作成を完了させることが出来ました。

今回は、この「ゆうちょの既製の振込用紙の宛先印字」エクセルVBAソフトの使い方

使い初めから説明していきたいと思います。

 

その前に、前回の記事を確認したいという方はこちら↓からご覧いただけます。

ゆうちょ払込取扱票への印字設定。今あるプリンターでの設定方法

 

ゆうちょ払込取扱票印字ソフトをダウンロードします

 

先回までの記事をお読みいただければ、ご自分でカスタマイズできるソフトを作成することが出来ますが、

 

こちら↓でダウンロードすることでもソフトを入手することが出来ます。

 

ただし、こちらの方はVBAコードを保護していますので、使う側でのVBAコードのカスタマイズを行うことはできません。

 

ここの記事説明とダウンロードしたソフトで、早々に利用していただくことが出来ます。

 

“ゆうちょ払込取扱票印字” をダウンロード firikaeinji.zip – 9620 回のダウンロード – 53 KB

 

このソフトはご自分で業務でお使いいただくのはフリーですが、

転載や転売については許可しておりませんので、ご使用にならないよう固くお断りいたします。

 

「発行データ」シートに記述します

 

furikaetorisetu001a

発行先(請求顧客)の情報を「発行データ」シートに記述します。

払込取扱票に印字する各項目の位置は、

  • 「依頼人(おなまえ)」は、ご依頼人 おなまえ欄
  • 「住所」は、ご依頼人 おところ欄
  • 「発行NO.」、「発行年月日」、「通信欄」、は通信欄に印字されます。
  • 「請求金額」は、金額欄
  • 「チェック」は、どこにも表示されません。備忘欄としてください。

 

どの発行先を選択するかは、その「依頼人(おなまえ)」のセルをアクティブにして、

ユーザーフォームのデータ選択で「選択」ボタンを押します。

ボタンを押すと選択した「依頼人(おなまえ)」のデータが「入力シート」のデータ入力欄に移動します。

 

「発行データ」シートに記述するデータは、通常のエクセル操作で行っているように、どこから持ってきてもOKです。

ただし、コピペは関数の入ったエクセルデータごとではなく、「値のみ」のコピーにしてください。

 

「入力シート」での操作

 

furikaetorisetu002a

 

利用者側設定の項目

 

請求時の入金情報での入力

ここでの入力データは、このエクセルVBAソフトを利用している店(人)の振替口座情報になります。

「基本口座設定ボタン」を押せばデータ入力欄に表示されます。

 

支払時の出金情報での入力

ここでの入力データは、このエクセルVBAソフトを利用している店(人)が、代金の支払いで利用する時の振替口座情報になります。

振替先(支払先の)口座情報と金額、自社の住所と社名、支払い内容などを記入します。

「振替先口座金額設定ボタン」を押せばデータ入力欄に表示されます。

 

振替用紙印字ボタンの操作

 

furikaetorisetu004a

 

払込取扱票に印字する内容をすべてデータ入力欄に転記出来ましたら、「振替用紙印字ボタン」を押します。

すると、「印刷用tmp」を複製して「印刷用テンプレート」シートを作成し、そこに印字用のデータを180度反転して表示します。

印刷プレビュー画面(払込取扱票が180度反転して表示されています)になりますので、印刷ボタンを押せばプリント実行です。

ここでは、初めて印刷を行うときは、「印刷ボタン」を押す前に、プリンターの用紙設定を行ってください。

用紙設定方法は前回のこの項目↓で確認してください。

プリンターの用紙設定

 

furikaetorisetu003a

 

複数枚印刷をしたい場合

データを入力して「振替用紙印字ボタン」を押すごとに、前の「印刷用テンプレート」が削除され、新しい無地の「印刷用テンプレート」が作成されます。

ですので、前のデータなどをその都度クリアーする必要はありません。

 

印刷用紙になる既製の払込取扱票は、郵便局のゆうちょ窓口で入手出来ます。

一般的には、業務用に払込取扱票を使用する場合は、印刷業者などに注文して、自社の項目を印刷したものを作っている場合が多いです。

なので、ゆうちょ窓口で「払込取扱票」をくださいと言っても1枚とかしか渡されません。

「業務用で○○件ほど使います。」と言ってもらってください。

50枚一束で「チ00933 振替払込書」を貰うことが出来ると思います。

 

プリンターについて

 

プリンターについては、いろんなメーカーや機種があるので、各々の設定方法については説明不可能です。

前回の記事でも書きましたが、それぞれ、利用されている方が印刷調整を行ってください。

 

少なくとも今利用しているプリンター「NEC Color MultiWriter5800C」では、

前回説明した印刷設定でほぼ大丈夫だと思います。(同じプリンターにも個体差がありますので100%大丈夫とは言い切れませんが。)

 

一応この機種の「使ってみた」説明も記事にしておきます。A4カラーでかなりコスパがいいです。2万円台で購入できます。

記事の内容を見るのはこちら↓です。

NEC カラーレーザープリンターColor MultiWriter 5800Cはコスパ最高!

 

短期間でエクセルVBAの独学習得を目指したいなら

 

エクセルVBAを独学する独習方法は、学習者それぞれ十人十色、多種多様と思われます。

けれども、

出来るだけ効率よく学習するためには、いくつかの大切なポイントがあります。

独学でもVBA習得の中級クラスに達するのはそんなに難しいことではありません。

先人が行った勉強方法をあなたがそのまま利用すればよいということです。

vbastudyeyecatch002 エクセルVBAを独学で習得する!ために大切な7つのポイントを解説します

独習のための大切な7つのポイントは、上記記事にて解説しています。

重要ワード

独習によるVBA習得のキーワードは、

出来るだけ多くの実例に触れること!

です。

正直、VBAの学習について自分の周りの仕事(業務)からだけ実例を得るのでは効率良い習熟は無理です。

ハッキリ言って、

本当に短い期間でVBA習得を成功させたいなら、今使っている参考書が良書かどうかを判断し、新ツールとしてオンライン学習も取り入れて行うことが、

手っ取り早く短期間習得できるというのは間違いないでしょう。

 

エクセルVBAを使って業務効率を上げて行くのに、始めのうちに知っておきたいテーマを纏めてみました。

「VBA最速理解」の記事一覧を開く

 

今回の記事はここまでです。   最後までご覧いただき有難うございました。

<記事内容についての告知>VBAコードの記述記事においては、その記述には細心の注意をしたつもりですが、掲載のVBAコードは動作を保証するものではりません。 あくまでVBAの情報の一例として掲載しています。 掲載のVBAコードのご使用は、自己責任でご判断ください。 万一データ破損等の損害が発生しても当方では責任は負いません。