無料入手!雑誌バックナンバー検索ツール ダウンロードと使い方解説。

雑誌のバックナンバー検索ツールの完成です。
無料でダウンロードで入手していただけます。使い方の説明もあります。
入手されたそれぞれの方が、独自にカスタマイズして頂くことによって、
より使い易いものにできると思います

こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。

 

これまでエクセルVBAソフト「雑誌バックナンバー検索.xlsm」を作成してきましたが、

この記事では、

完成したこの雑誌バックナンバー検索ツールをダウンロード出来るようにしています。

そして、このツールの利用方法も解説しています。

 

バックナンバー検索表作成に関連した記事はこちらになります。

「バックナンバー検索表」の記事一覧を開く

 

雑誌バックナンバー検索ツール完成品のダウンロード

 

こちらで雑誌バックナンバー検索ツールのダウンロードを行うことが出来ます。

完成品はこちらです。

 

今まで解説しましたエクセルVBAの完成品です。使用料は無料です。

<このDLしたエクセルファイルはVBAコードを保護していますので改変はできません。>

最終形のダウンロードはこちら↓から。

 

 

このソフトはご自分で業務でお使いいただくのはフリーですが、

転載や転売については許可しておりませんので、ご使用にならないよう固くお断りいたします。

 

雑誌バックナンバー検索ツールの使い方説明

 

「雑誌バックナンバー検索.xlsm」が収集する送品予定表は、「雑誌バックナンバー検索.xlsm」本体と同じホルダーにあることが必要です。

雑誌バックナンバー検索結果を保存したい場合は、マニュアル操作で行ってください。

  • 「検索結果」シートを丸ごとコピーして別の独立したエクセルBOOKに保存する
  • 検索に使った「雑誌バックナンバー検索.xlsm」自体を別のホルダーに保存する。

「雑誌バックナンバー検索.xlsm」はフォルダーさえ分ければ、何度複製しても使えます。

 

検索の操作はすべて「検索コントロールパネル」から行うことができます。

 

backnoken3010

 

 

年月日は、例えば11月から3月というような場合でも月日の巡り順ではなく、数字の大小で入力してください。

この場合は1月・2月・3月(1~3)と11月・12月(11~12)を分けて操作してください。

 

全期間検索の場合は期間入力欄空白でOKです。

検索期間(年)がすべて空欄の場合は、全期間検索となります。

「期間入力ボタン」は期間を確定させるボタンです。その後で、雑誌名での検索かまたは雑誌コードの検索を行ってください。

 

雑誌コードは数字で認識しています。頭0の雑誌コードは0を外した4桁で入力してください。

週刊誌コードについては、同じ雑誌でも複数コードがありますが、ここでの設定は検索コード100%一致に設定しています。部分一致にも変更できますがそうした場合、検索精度が落ちてしまいます。Findの条件を「LookAt:=xlPart」にすればファジー検索になります。

 

短期間でエクセルVBAの独学習得を目指したいなら

 

エクセルVBAを独学する独習方法は、学習者それぞれ十人十色、多種多様と思われます。

けれども、

出来るだけ効率よく学習するためには、いくつかの大切なポイントがあります。

独学でもVBA習得の中級クラスに達するのはそんなに難しいことではありません。

先人が行った勉強方法をあなたがそのまま利用すればよいということです。

vbastudyeyecatch002 エクセルVBAを独学で習得する!ために大切な7つのポイントを解説します

独習のための大切な7つのポイントは、上記記事にて解説しています。

重要ワード

独習によるVBA習得のキーワードは、

出来るだけ多くの実例に触れること!

です。

正直、VBAの学習について自分の周りの仕事(業務)からだけ実例を得るのでは効率良い習熟は無理です。

ハッキリ言って、

本当に短い期間でVBA習得を成功させたいなら、今使っている参考書が良書かどうかを判断し、新ツールとしてオンライン学習も取り入れて行うことが、

手っ取り早く短期間習得できるというのは間違いないでしょう。

 

エクセルVBAを独習するのに参考書は欠かせません。 参考書選びは自分に合った「相棒」にできるものを選んでいきたいです。
エクセルVBAの独習でおすすめ参考書を7冊選ぶ。良書との出会いは大切です

 

エクセルVBAの独習には動画学習という方法もあります。 目と耳両方を使って学習することでさらに勉強効率を上げることもできると思います。
エクセルVBA初級者がUdemyで動画学習する講座おすすめ5選と無料講座の上手な使い方。

 

 

エクセルVBAを使って業務効率を上げて行くのに、始めのうちに知っておきたい内容を纏めています。

「VBA最速理解」の記事一覧を開く

 

今回の記事はここまでです。   最後までご覧いただき有難うございました。

<記事内容についての告知>VBAコードの記述記事においては、その記述には細心の注意をしたつもりですが、掲載のVBAコードは動作を保証するものではりません。 あくまでVBAの情報の一例として掲載しています。 掲載のVBAコードのご使用は、自己責任でご判断ください。 万一データ破損等の損害が発生しても当方では責任は負いません。