無料DL「複数エクセルファイルのデータ収集VBA」使用方法を説明

datasyusyueyecatch005

こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。

 

前回までで作成しました「複数エクセルファイルのデータ収集VBA」について、

今回はこの「複数エクセルファイルのデータ収集VBA」ソフトの使い方を、

最初から説明していきたいと思います。

 

その前に、前回の記事を確認したいという方はこちら↓からご覧いただけます。

データを取得するエクセルVBAをリセット、連続使用のためのコード

 

複数ファイルデータ収集VBAの関連記事はこちらです。

「複数ファイルデータ収集VBA」の記事一覧を開く

 

複数エクセルファイルのデータ収集VBAソフトを
ダウンロードします

先回までの記事をお読みいただくことでVBAコードが分かりますので、このソフトをご自分でカスタマイズすることが出来ます。

こちら↓でダウンロードすることでもソフトを入手することが出来ます。

 

ただし、こちらの方はVBAコードを保護していますので、使う側でのVBAコードのカスタマイズを行うことはできません。

 

ここの記事説明とダウンロードしたソフトで、早々に利用していただくことが出来ます。

 

“複数エクセルファイルのデータ収集VBA1.1” をダウンロード datasyusyu1.1.zip – 4205 回のダウンロード – 26 KB

このソフトはご自分で業務でお使いいただくのはフリーですが、

転載や転売については許可しておりませんので、ご使用にならないよう固くお断りいたします。

 

複数エクセルファイルからの取り出し条件の設定

 

「設定」シートの「抽出条件作成」ボタンをクリックします。

detasyuu002a

矢印下001

 

「抽出条件作成」ボタンをクリックするとファイルの選択ダイアログが表示されます。

取り出したいデータのあるシートがある代表的なファイルを選択してください。

detasyuu003aa

矢印下001

 

ファイルを選択すると、そのファイルに存在するシートがA列に表示されます。

データの取り出しに関係するシートを「〇(まる印)」でチェックしていきます。

黄色で表示されているセルが条件入力セルとなります。

detasyuu004aa

 

 

複数エクセルファイルからのデータの取り出しの方法

 

「設定」シートの「抽出実行」ボタンをクリックします。

detasyuu005aa

矢印下001

 

「抽出実行」ボタンをクリックするとフォルダーの選択ダイアログが表示されます。

取り出したいデータのあるファイルが保存されているフォルダーを選択してください。

detasyuu009aa

矢印下001

 

フォルダーを指定すると、そのフォルダーにあるすべてのエクセルファイルが「抽出リスト」のA列にリスト化されます。

例えば条件設定でこのような↓設定を行った場合

detasyuu010aa

 

「抽出実行」ボタンを押すとこのようになります。

detasyuu011aa

 

条件設定で選択したシート名が、指定したフォルダーにある一部のファイルに存在しない場合は、

抽出をスキップして空白データとして抽出一覧表に表示します。

 

次の使用のためのクリア、リセット

 

「設定」シートの「抽出リストクリア」ボタンと「抽出条件クリア」ボタンをクリックします。

 

条件設定はそのままで、取り出したいデータのある違うファイルを選択してその中のファイルからデータを取り出すことが出来ます。

その場合は、「抽出リストクリア」ボタンを押して、そのあと「抽出実行」ボタンを押してください。

この時、先に取り出した抽出データ一覧表は別のところに退避させておいてください。そうでないと後から作成される抽出データ一覧表に上書きされてしまいます。

 

新しい条件設定から新たに始める場合は、2つのクリアボタンを押してください。

 

複数エクセルファイルのデータ収集VBAソフトのまとめ

 

一つの集計資料を作るためには、非常に地味な作業である ”エクセルファイル一つづつを開いて必要なデータをコピペして取り出してくる” という山を乗り越えなければならないことが多々ありました。

このエクセルVBAソフトで、難なくその山を乗り越えることが出来るかもしれません。「大船に」ではなくて「大型RVに乗ったつもり」で乗り越えましょう。

 

この様にエクセルの自動化作業によって、嘘のように業務の時短になることが多くあります。

ここまでお読みいただいた皆さんも一度、ご自分のエクセル業務で何か出来るか研究してみてはどうでしょうか。

 

このテーマの最初の記事を確認するにはこちら↓になります。

複数ファイルからデータ収集を行うエクセルVBAソフトの作り方

 

エクセルVBAを独習するのに参考書は欠かせません。 参考書選びは自分に合った「相棒」にできるものを選んでいきたいです。
エクセルVBAを独学で習得するためのポイントは?良書との出会いは重要

 

エクセルVBAの独習には動画学習という方法もあります。 目と耳両方を使って学習することでさらに勉強効率を上げることもできると思います。
エクセルVBA初級者がUdemyで動画学習する講座おすすめ5選と無料講座の上手な使い方。

 

エクセルVBAを使って業務効率を上げて行くのに、始めのうちに知っておきたいテーマを纏めてみました。

「VBA最速理解」の記事一覧を開く

 

今回の記事はここまでです。   最後までご覧いただき有難うございました。

 

<記事内容についての告知>VBAコードの記述記事においては、その記述には細心の注意をしたつもりですが、掲載のVBAコードは動作を保証するものではりません。 あくまでVBAの情報の一例として掲載しています。 掲載のVBAコードのご使用は、自己責任でご判断ください。 万一データ破損等の損害が発生しても当方では責任は負いません。