エクセルVBA初級者がUdemyで動画学習する講座おすすめ5選と無料講座の上手な使い方。

Udemy1eyecatch

エクセルVBAの初心者からの勉強方法についてのプランです。

独学していく上でのツールとしては、教科書・参考書、ネット上の有益サイトは必須です。

そしてそれ以外にも、「これはいいかも」と感じたものにUdemyの動画学習があります。

こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。

 

エクセルVBA初級者がUdemyで動画学習する講座のおすすめ5講座を紹介します。
Udemyはかなり手軽に、エクセルVBAの基本からの体系的学習を行えるオンライン講座です。

 

UdemyエクセルVBAを動画学習するためのおすすめ講座

 

先に報告事項から・・・【新しいセール】が始まります。

Udemyのオンライン学習講座の ” 良さと利点 ” をもうご存じの方は、ひとまず飛びついておきましょう!(マジです)

緊急特報 輝ける未来を築こう!セール

日程:令和3年10月 21日(木)~22(金)まで

Udemy公式サイト

学びの秋セール

日程:令和3年10月 27日(水)~29(金)まで

期間が短いですので、今度は買いそびれないようにチェックしておきましょう。

 

講座選びは焦らず、決定のポイントのチェックをしよう。

講座選び ここポイント!

いきなり、イメージだけで講座を購入してはいけません!

決定のポイントは無料講座の使い方です。

最初に、無料で提供されている講座を受講してください。

” 自分の体質に合う講師を選びましょう! ”

講義の進め方はもちろんのこと、講師の受講者評価、しゃべる速さや声質、ユーモアなど、リアル講義と同じ様な選択基準を持ちましょう。

購入した講座を反復視聴していく場合に大切です。

Udemy公式サイトにアクセス

まずは無料で受講できる講座で確認 上手に使う

 

また、購入する講座は、タイトルだけでは判断しないようにしましょう。

講師選び 点数評価で

講座選びは、講座のタイトルにどうしても注目してしまいがちです。

そんな時は、

  • 講座の評価ポイント
  • 講座評価の件数と受講者レビュー
  • 受講生の人数
  • 講師プロフィール
  • 講座更新鮮度

も、チェックすると見えてくるものもあります。

Udemy公式サイトでExcel VBA講座を調べる

Udemyのオンライン講座は、講師の評価評判で受講者側が講座を選択することが出来、

一度購入したオンライン講座は自分のペースで自由に受講することが出来、

質疑もその都度、講師にメールで質問することが出来るというものです。

講座(コース)終了後に終了証の発行もできます。

このUdemyのオンライン講座の中の無料講座においては、

内容的にも、サンプル版というにはもったいないです。ちゃんとしっかりした講座の構成になっています。

チェックマークの意味はコレです。

極重02は「極めて重要」

重要02は「只でさえ重要」

という意味です。

ねこ氏

 

ここで説明している3講座は超有名な人気講師(講師評価NO.1)の「エクセル兄さん」たてばやし淳さんの無料3講座+番外1です。

この無料講座を視聴するだけでも十分価値があります。

自分の ”体質に合う” か、意識しながら受講しましょう。

 

重要02

 

Excel VBA第0弾ゲームでわかる、マクロVBAプログラミング超入門~作りながら「楽しい!」を実感する2時間講義

Udemystudy012a

人気のマクロVBA講座シリーズの「番外編」がついに登場!ゲームを作りながらマクロVBAに入門できるエントリーコース。

「Excelの応用スキル「マクロ(VBA)」に入門したいけれど、難しくてモチベーションが続かない…」
そんな悩みがある方に最適の「ゲームでわかる」番外編が登場しました!

延べ3,000名が学んだ人気のマクロVBA講座シリーズの番外編として。

Udemy公式サイト Excel VBA[第0弾]ゲームでわかる、マクロVBAプログラミング超入門

<基本情報>
スキルレベル:  初級レベル
受講生:  5050
言語:  日本語
字幕:  いいえ
レクチャー:  51
ビデオファイル:  合計2.5時間

0からエクセルVBAでマリオ風ゲームのプログラムを作成していきます。

後半の講義になるにしたがって、内容が少し難しくなっていきます。

エクセルVBAの全くの初心者の人は、ここでくじけてはいけません。

内容は「ダイジェスト版仕立て」になっています。

本番の講座では、丁寧な説明がされていきますので、ご心配なく。

 

極重02

 

Excel VBA本の著者直伝!忙しい人のための2時間でマクロ入門 退屈なExcel仕事はマクロにやらせよう

Udemystudy013a

「Excelマクロ(VBA)を勉強したいけれど、時間がなくて始められない…」

そんな忙しい人のための、たった2時間で基礎を速習できるコースです。

あらゆるVBA書籍やオンラインコースを受ける前に知っておきたい基本スキルを素早く学習できます!

講師は、Excel VBAの書籍を出版。Udemyで2万人、YouTubeで4万人にフォローされる人気講師の「エクセル兄さん」たてばやし淳。

Udemy公式サイト Excel VBA本の著者直伝!忙しい人のための2時間でマクロ入門

<基本情報>

スキルレベル:  初級レベル
受講生:  1075
言語:  日本語
字幕:  いいえ
レクチャー:  16
ビデオファイル:  合計2時間

エクセルVBAの基本で学ぶことのダイジェスト版になっています。

基本といってもこれだけ出来るだけでも業務効率を大きく上げることが出来るでしょう。

エクセルVBAの基本のことをザックリと知ることが出来ると思います。

 

極重02

 

VBAを独学する初心者のためのエラー・デバッグ入門 マクロ作りの効率が2倍になる60分速習コース

独学でExcelマクロVBAを勉強している。でも、

  • 「エラーが起きても自分で対処できない。どうしよう…?」
  • 「バグを直す/防ぐためにはどうしたら?」

そんな独学VBAマクロ学習者の方のための、デバッグの基礎を学べる速習コースです。

<基本情報>
スキルレベル: 初級レベル
受講生: 1890
言語: 日本語
字幕: いいえ
レクチャー: 10
ビデオファイル: 合計1時間

エクセルVBAで、デバッグにスポットを当てた講座です。

コードエラーを調べるのに、必要な機能で普通に使っていますが。

「そうだったよね。」というところもあり、再認識できる講義内容にもなっています。

 

21年4月頭現在 この講座へのアクセスエラーが出でいます。

 

番外

エクセルVBAとは直接関連はありませんが、将来のエクセルワークシート関数のこんな無料講座もあります。

2020年代のExcel術 新関数「XLOOKUP」、スピル、データ抽出や並べ替えは関数だけで自動化。近未来のエクセル術

Udemystudy020a

VLOOKUP関数はもう古い?新しい関数「XLOOKUP」を先取り。「その計算、絶対参照なんかいらないよ」Excelの使い方がガラリと変わる新機能「スピル」と新関数でデータ抽出・並べ替えを自動化する、未来のExcel機能タイムマシン講座。

本コースで扱っているExcelの新機能は、2019年10月末現在、

Office365のInsider(未公開の最新機能を体験できるベータ版のようなOffice)に登録している方だけが利用できる機能です。

上記を満たしていない場合、コースと同じ機能を使うことはできませんのでご了承ください。

Udemy公式サイト 2020年代のExcel術 新関数「XLOOKUP」、スピル、データ抽出や並べ替えは関数だけで自動化。近未来のエクセル術

<基本情報>
スキルレベル:  すべてのレベル
受講生:  2160
言語:  日本語
字幕:  いいえ
レクチャー:  9
ビデオファイル: 合計分:  44

エクセルワークシート関数の(近い)未来です。

この講座に出てくる関数は、古いエクセルバージョンではもちろん利用できませんが、

広く広まった時には、関数レボリューションが起こるかもです。

 

これ以外にも、ほか講師による無料講座がいくつか開講されています。

興味のある講座があれば、購入の前に、その講師の無料講座をのぞいてみましょう。

それだけでも視聴する価値があると思います。

 

おすすめ講座5選!初級者向けUdemyエクセルVBA講座

 

UdemyでエクセルVBAを受講するには、やはり一番評価のある「エクセル兄さん」たてばやし淳さんになると思います。

おすすめの5講座を選びました。

でも基本的には、「Excel VBA第1弾」から順番に受講していくべきでしょう。

 

極重02

ベストセラー 4.4(3917件の評価)15385人の受講生

Excel VBA第1弾(超入門)エクセルが自動で仕事する!マクロの魔法 文系・非IT職もできるプログラミング

Excel VBA第1弾(超入門)エクセルが自動で仕事する!マクロの魔法 文系・非IT職もできるプログラミング

Udemystudy015a

 

<このコースの対象となる受講者>

エクセルの単純作業を1ボタンで終わらせたい方
書籍やテキストを読んで3秒で挫折した人
文系・非IT職種・ノンプログラマーでもマクロVBAを始めたい方
一歩進んだエクセルのスキルを身に付けて職場で評価されたい方

Udemy公式サイト Excel VBA[第1弾](超入門)エクセルが自動で仕事する!マクロの魔法 文系・非IT職もできるプログラミング

コースの内容 より

■大注目のスキル「マクロ(VBA)」の基本がわかる

Excelの操作を自動化するマクロ(VBA)のスキルを利用すれば、面倒で単調な反復作業もたった1つのボタンで終わらせることができます。こうしたことから、企業や職場でもVBAのスキルは求められており、書店に行けばパソコンスキルのコーナーに「マクロ(VBA)」の書籍が多数並んでいます。また、資格試験(VBAエキスパート試験)もあり、スキルを証明するため受験する人も多くいます。

 

■「書籍やWebの独学では挫折した…」という方に。アニメと動画によるレッスン

一方、書籍やWebサイトで独学しようとしても、「専門用語が多い・プログラミングの概念が難しい・文章で読むのが疲れる」といった原因でなかなか学習が進まないのも事実です。そこで、本コースでは、アニメで導入部分を説明し、エクセル兄さんによる丁寧なレッスン動画により、抵抗が少なくすんなり学習できるように制作いたしました。

 

■すぐに仕事に使える、実用的な「ショートマクロ」に絞りました

また、一般のマクロ(VBA)の講座や書籍などでは、「1+1の結果を表示しましょう」など 初歩の初歩から長々と解説されるものが多く、実際に仕事でマクロを使える実感を持てるようになるまで100ページくらい読み進めなければならない物も珍しくありません。そうなってしまうと初学者の立場からは「一体いつになったら仕事に使えるの?」という落胆とともに、モチベーションの低下につながることも避けられません。そこで本コースでは、題材を「ショートマクロ」に絞り込むことにより、作ったマクロが「すぐに仕事に使える」という実感を最速で得てもらうということに集中しました。

 

極重02

ベストセラー4.6 (1979件の評価)8372人の受講生

Excel VBA第2弾(脱・入門編)請求書を1クリックで出力するマクロを作成!文系・非IT職もできるプログラミング

Excel VBA[第2弾](脱・入門編)請求書を1クリックで出力するマクロを作成!文系・非IT職もできるプログラミング

Udemystudy016a

 

<このコースの対象となる受講者>

ExcelマクロVBAを練習したいけれど何を作っていいか分からない方
エクセルの単純作業を1ボタンで終わらせたい方
書籍やテキストを読んで3秒で挫折した人
一歩進んだエクセルのスキルを身に付けて職場で評価されたい方

Udemy公式サイト Excel VBA[第2弾](脱・入門編)請求書を1クリックで出力するマクロを作成!文系・非IT職もできるプログラミング

コースの内容 より

■大注目のスキル「マクロ(VBA)」の基本がわかる

Excelの操作を自動化するマクロ(VBA)のスキルを利用すれば、面倒で単調な反復作業もたった1つのボタンで終わらせることができます。こうしたことから、企業や職場でもVBAのスキルは求められており、書店に行けばパソコンスキルのコーナーに「マクロ(VBA)」の書籍が多数並んでいます。また、資格試験(VBAエキスパート試験)もあり、スキルを証明するため受験する人も多くいます。

■「書籍やWebで読んでもなかなか進まない…」という方に。アニメと動画によるレッスン

書籍やWebサイトで独学しようとしても「文字ばかりでは学習が進まない」という方にも学習しやすいよう、本コースでは、アニメで導入部分を説明→講義→練習→実習とステップアップできるよう制作いたしました。

■「請求書マクロを作る」というテーマに沿って実用的なスキルを解説しました

本コースでは、「請求書を1ボタンで作成するマクロを作る」というストーリーに沿って、必要なスキルを章ごとに学習していきます。したがって、マクロ制作のリアルな現場で利用される実務スキルを無駄なく学習することができます。

 

極重02

最高評価4.6(967件の評価)5492人の受講生

Excel VBA第4弾大量ブック・大量シート操作編!50個のExcelブックを一気にデータ収集するマクロ3時間講義

Excel VBA[第4弾]大量ブック・大量シート操作編!50個のExcelブックを一気にデータ収集するマクロ3時間講義

Udemystudy017a

 

<このコースの対象となる受講者>

大量のブックからExcelシートへ必要なデータを収集するマクロを作ってみたい方
大量のワークシートから1つのExcelシートにデータを収集するマクロを作ってみたい方
Excel VBAを利用してブックを開いたり、データを取り出すなど操作方法を学習したい方
For EachループやWith構文など、Excel VBAの中上級スキルを身に付けたい方
Workbook変数やWorksheets変数などのオブジェクト変数の扱い方の基礎を身に付けたい方

Udemy公式サイト Excel VBA[第4弾]大量ブック・大量シート操作編!50個のExcelブックを一気にデータ収集するマクロ3時間講義

コースの内容 より

◆今度のマクロは、大量のExcelブック、大量のワークシートからデータ収集!

今回は、「50個のExcelブックからデータ収集するマクロ」を最終ゴールに学習します。

①大量ワークシートからデータ収集

1つのExcelファイル内に、ワークシートが50個あったとしても全てのシートから自動的に連続で順番に、必要なデータを収集するためのスキルを身に付けましょう。

シート間でのやり取り

複数シートから順番に収集

 

②大量ブックからデータ収集

Excelブックが50個あったとしても、全ての選んだブックから自動的に連続で順番に、必要なデータを収集するためのスキルを身に付けましょう。

ブックを開く

ブックを操作

複数ブックを順番に操作

 

本格実用マクロを作りながら、手を動かして学ぶVBAプログラミングを学びましょう。

 

重要02

4.6(599件の評価)3732人の受講生

Excel VBA第5弾ファイル出力マクロ編!ブックをシート別に分割して自動出力。CSVやPDF出力、印刷も自動化!

Excel VBA[第5弾]ファイル出力マクロ編!ブックをシート別に分割して自動出力。CSVやPDF出力、印刷も自動化!

Udemystudy018a

 

<このコースの対象となる受講者>

Excel VBAについて既存のコースで学習したが、もっと何か身につけたい方
Excel VBAでファイル出力や印刷の自動化について学びたい方
CSVファイル , PDFファイル , 印刷など様々な出力を自動化したい方
実用レベルのExcel VBAスキルを身につけたい方

Udemy公式サイト Excel VBA[第5弾]ファイル出力マクロ編!ブックをシート別に分割して自動出力。CSVやPDF出力、印刷も自動化!

コースの内容 より

延べ5,000名以上が受講した人気のマクロVBA講座シリーズの第5弾。

今度のマクロは「ファイル出力」!?

 

・Excelのブックから、全てシートごとに分割してファイルを出力します。

・出力するファイルの種類は、

[Excelブック , CSVファイル , PDFファイル , タブ区切りのテキストデータ , さらに印刷(プリントアウト)]

…といった様々な種類のファイルを出力できます。

 

また、そうしたマクロを作成する実習の中で、

・シートやブックの操作

・ファイルの出力(Excel,CSV,PDFなど)

・ファイルを読み込み、出力する際の「パス」や「拡張子」の扱い

・ボタンによって場合分けする「Select Case」ステートメントなどの扱い

・シートを1つずつ自動処理するための「For Each」ステートメントなどの扱い

・印刷の自動化、ページ設定の自動化

 

などなど、

実務に役立つVBAのTipsを身につけることもできます。

 

重要02

4.5(1115件の評価)6012人の受講生

Excel VBA エキスパート認定への道 ~マクロ初心者から資格試験レベルへ &7つの自動化 マクロ を作る15時間

Excel VBA エキスパート認定への道 ~マクロ初心者から資格試験レベルへ &7つの自動化 マクロ を作る15時間

Udemystudy019a

 

<このコースの対象となる受講者>

Excel仕事を自動化する「マクロ」を作る方法を基礎から学びたい方
資格レベルのVBAスキルを基礎からしっかり学びたい方
VBAエキスパート試験に準拠した、体系的な知識を身につけたい方
独学でVBAエキスパート試験の勉強をしているがテキスト学習では勉強が進まない方

Udemy公式サイト Excel VBA エキスパート認定への道 ~マクロ初心者から資格試験レベルへ &7つの自動化 マクロ を作る15時間

コースの内容 より

のべ9000人以上が学んだ人気のマクロ・VBA講師「エクセル兄さん」から、待望の大型コースがついに登場!

エクセル仕事を自動化する「マクロ」、それを作るための「VBA」スキル。
初心者からでも【資格レベル】のVBAの知識を学び、
実務で使える【7つの自動化マクロ】を作りませんか?

===

「VBAエキスパ!講座」
VBAエキスパート試験対策コース【ベーシック編】ついに登場!

基礎から体系的な知識をしっかりと学び、迷いなくマクロを作れるようになりましょう。

【VBAエキスパート試験とは?】

VBAを使ってマクロを作る・読むことができるスキルを認定する試験です。

本コースは、試験科目のうち「Excel VBAベーシック」(基本)に準拠しています。

【レベル感は?】

(公式サイトより説明引用)
Excel VBAの基本文法を理解し、基礎的なマクロの読解・記述能力を診断します。ベーシックレベルで診断するスキルには、変数、セル・シート・ブックの操作、条件分岐、繰返し処理などが含まれます。

 

実は、オンライン学習受講の敷居が低いUdemy

 

元々、動画学習に対する先入観があって、視聴をしても「講義内容が右から左」で流れて行って、

自分的にはあまり頭に残らないだろうとずっと思ってました。

また費用的な面でも、入学金や講座費用もそうは安くはないイメージで、

独学派としては、ず~っと自分のテリトリー外になっていました。

以前から、

Udemyのオンライン講座は、自分のスキルアップを目指して学習する人達にとって、

結構な高評価を受けている、というのは多少は知っていました。

何故、今回受講しようと思ったのかというと、

「高評価って言うけど、どんなもんなん?」というお試し的意識がありました。

キャンペーン( 新生活応援セール)で、受講費用が大変お安くできたことも大きいです。

さらに言えば、運営会社が通信教育のベネッセということで、大きなハズレはないだろうという見込みがありました。

Udemy公式サイト 新規登録

受講してみて

入会・入塾してコース通りに受講して、添削を受けて期間内に学習していく従来型のシステムとは違って、

Udemyのオンライン講座は、講師の評価評判で受講者側が講座を選択することが出来、

一度購入したオンライン講座は自分のペースで自由に受講することが出来、

質疑もその都度、講師にメールで質問することが出来るというものです。

講座(コース)終了後に終了証の発行も可能です。

 

キャンペーン期間中であれば、参考書を買うよりも安く、オンライン講座の受講することが出来ます。

これは結構、独学派の強い味方ですよね。

 

「Excel VBA エキスパート認定への道」を受講してみた

今回、

「Excel VBA エキスパート認定への道 ~マクロ初心者から資格試験レベルへ &7つの自動化 マクロ を作る15時間」

という講座を受講しました。

Udemystudy021a

コース概要

Excelを自動化するマクロ・VBAのスキル認定資格試験「VBAエキスパート」に対応した動画コース。
述べ6000人以上が学んだ人気のVBA講師。
基礎から応用まで網羅的な知識を身につけて、実務に使える7つの自動化マクロを作ろう。

 

基本情報

スキルレベル:  中級レベル
受講生:  5993
言語:  日本語
レクチャー:  205
ビデオファイル:  合計16時間

 

このコースの内容

第1章 マクロとVBAの概念 ~正しく理解し、基本を押さえる
第2章 マクロ記録 ~VBA初心者だけじゃない!上級者も使う「マクロ記録」の上手な使い方とは?
第3章 モジュールとプロシージャ ~VBAのコードを記述する場所について正しく理解する
第4章 VBAの構文 ~正しい構文を基礎から理解する
第5章 変数と定数 ~柔軟なマクロを作るための第一歩
第6章 セルの操作 ~VBAはセルを操作する処理がほとんど。だからこそ重要!
第7章 ステートメント ~VBAおよびプログラミング全般において重要な要素
第8章 関数 ~「VBA関数」を利用して様々な処理を簡単に行う
第9章 シートとブックの操作 ~Excel文書を扱うための重要な要素
第10章 マクロの実行 ~作ったマクロをどう実行するか
最終章 実践課題 ~これがゴール!実務で使える実用マクロを作ろう【※現在未公開】

受講後の感想は・・・

<講義内容と、感想を羅列していくとこのような感じです。>

◎コース内、各章の講義内容とそのキーワード、各章内各セクションのレジメがPDF化されています。

◎各セクションの講義用で使うエクセルVBAサンプルとともに講座スタート前にDLすることができます。

◎全体でビデオセクションが205個あり大体4から7分程度にまとめられています。

◎一つのビデオの単位時間が短く配慮されているので、隙間時間使いでも講座を見れると思います。

◎初級VBAを一通り学習した人は、その学習内容の総復習的なところから始められると感じました。

(逆に、一通り初級コースを終えてから受講した方がスムーズに進められます。)

 

最初に講座の選び方で言いましたが、

無料講座で講師の講義スタイルをあらかじめ知っていましたので、

本番の講座の講義でもスムーズに受講することが出来ました。

講義内での先生の話し方のリズムがちょうどよく非常に聞きやすく、身構えなくてもリラックスした状態で受講できました。

内容は分かり易く、講義内で重要なポイントは、繰り返し説明されますので「ここ重要だな」と良く分かりました。

 

講座受講のメリットとデメリットってよく言われますが、デメリットは余り思いつきません。

敢えてのデメリットとしては、「良く解っている講座内容の時は、その動画を飛ばしてしまいそうになる」ということです。

(飛ばしてしまうと100%受講になりません。)

自己学習でのこのオンライン講座の活かし方

コースを一度購入すると、その後はUdemyの「マイラーニング」から何時でも見ることができます。

PCからでもスマホからでもOKです。

ですので、

知識があやふやな部分・覚えておきたい部分などは、講座のビデオNOをメモして、

いつでも見返せるようにしておきましょう。

独習でプログラムを組み立てる時、不明点があれば見返しに使えると思います。

何回でも動画をリピートできますので、隙間時間でも繰り返し復習することができます。

また、最初にPDFで全セクションのレジメをダウンロードできますので、

縮小版(A4紙1ページに6セクション)を印刷(計42ページ、両面印刷で21ページ)して、

テキストとして持ち歩くこともできます。

自分がいつも使っている教科書・参考書と合わせて学習すると非常に効率が上がると思います。

知識の定着効果大きいと思います。

 

初級者がUdemyでエクセルVBAを動画学習するのまとめ

 

Udemy公式サイトへアクセス

Udemyでオンライン講座(動画学習)を受けることは、私見ではありますが、

エクセルVBAを独学する人にとって非常に有効なツールになると思います。

 

自分もそうですが、

教科書・参考書やエクセルVBAの有益サイトを使っての学習は、

自分の脳に入力される信号が、いつも同じ五感からになっています。

 

ところが、

オンライン講座を受講することで、視覚と聴覚そしてキーボードを叩く(触覚)の

3方向一体の入力信号で、知識の定着が半端ないという感覚になります。

今まで、文字媒体で勉強して来た知識内容が、再喚起され

「そうそう、それそれ」的に知識定着が起こるというか、そんな感じになります。

 

自分だけならゴメンナサイ。「個人の印象です」としておきます。

 

記事紹介
エクセルVBA 独学の始め方 学習のポイントの情報を公開
vbastudyeyecatchエクセルVBAを独学で習得するためのポイントは?良書との出会いは重要 エクセルVBAを自習するのは結構大変ですが、ポイントとコツさえ押さえれば独学で習得も可能です。
独学のみの店長でもこのような記事が書けるようになりました。それは独習の仕方を実践的に変えたからです。
参考書読破の直球勝負だけではなくて実践的な・・・