返品了解書テンプレートをエクセルで作成。手書きならこれで利用可能

henpintempeyecatch

こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。

 

今回から返品了解書作成ソフトをExcel VBAで作成していきます。

何回かに分けて解説していきたいと思います。

 

まずは、返品了解書のテンプレートづくりを行います。

 

返品了解書の作成についての概要を知るためにはこちら↓をご確認ください。

「返品了解書をサクっと作成する。電話ではなくFAX・メールで送信。」

 

返品了解書作成に関連の記事はこちらです。

「返品了解書作成」の記事一覧を開く

 

返品了解書テンプレートエクセルBOOK作りの流れ

 

新しくExcel bookを開きます。

パソコンにExcel未導入の方は、先にインストールしておいてください。

 

最初のSheetでは、作成のための書店情報などを登録します。

次のSheetには、出版社別に返品希望の書籍データをまとめます。

その次のSheetには、テンプレートを作成します。各セルの幅や高さを調整して、また、表題や項目を入力します。
エクセル関数の埋め込みはありません。

 

このBOOKでは3つのSheetを使用しますが、

実際のソフト実行時にはこのテンプレートをコピーして、出版社毎に完成した返品了解書Sheetを作っていきます。

 

そしてこれをプリントアウトやメール添付として利用することが出来るということです。

 

テンプレートを作成します

 

エクセルBOOKの初期設定

 

今回が初めてExcel VBAを利用するという人は、最初にこちら↓で準備作業をしてください。

エクセルVBAの初期設定 準備作業をします

「エクセルVBA 始めての起動。VBEの立ち上げ、保存と終了」

 

すでにVBAを利用している人は、ここは読み飛ばしてください。

 

BOOKとSheetの名称設定

 

エクセルBOOKを開いて、Sheetの名前を付けていきます。

「Sheet1」は「スタート設定」

「Sheet2」は「返品本分類」

「Sheet3」は「返品依頼テンプレート」

としてください。

 

さらにこのエクセルBOOKをいったん「名前を付けて保存」で閉じてください。

その時の名称を「返品了解申請」としてください。(拡張子は「.xlsm」です)

 

henpintemp001a

 

 

返品了解書テンプレート本体を作成する

 

2ページ分テンプレートを作成します。

 

まず、

「返品依頼テンプレート」シート全体の余白設定はこのようにします。

henpintemp003a

 

最初に、

「出版社への送信用」のテンプレートを作ります。

 

各セルの幅と高さは

A列 ・・・・・・72ピクセル
B列 ・・・・・144ピクセル
C列 ・・・・・360ピクセル
D列 ・・・・・・72ピクセル
E列 ・・・・・・72ピクセル
10から23行 ・41ピクセル
24から29行 ・29ピクセル
30から35行 ・24ピクセル
2行目 ・・・・・B・C列のセル結合
5行目 ・・・・・B・C・D列のセル結合
6行目 ・・・・・B・C・D列のセル結合
7行目 ・・・・・B・C・D列のセル結合
8行目 ・・・・・B・C・D列のセル結合

としてください。

henpintemp002a

 

文言や一覧表の装飾はお好みで作成してください。このような感じです。

 

次に、

返品了解済分の返送品梱包に張り付ける連絡表のテンプレートを作成します。

「出版社への送信用」のテンプレートの下の行からスタートして作成します。

送付貼り付け用の連絡表と店控えの2枚分を作ります。

各セルの幅と高さは

36行 ・・・・・32ピクセル37から38行 28ピクセル

39行 ・・・・・19ピクセル

40から43行 ・27ピクセル

44から57行 ・19ピクセル

58から61行 ・18ピクセル

62行 ・・・・・32ピクセル

63から64行 ・28ピクセル

65行 ・・・・・19ピクセル

66から69行 ・27ピクセル

70から83行 ・19ピクセル

84から86行 ・18ピクセル

36行目 ・・・・A列からE列のセル結合

37行目 ・・・・A列からE列のセル結合

38行目 ・・・・A列からE列のセル結合

39行目 ・・・・A・B列のセル結合、C・D・E列のセル結合

62行目 ・・・・A列からE列のセル結合
63行目 ・・・・A列からE列のセル結合
64行目 ・・・・A列からE列のセル結合
65行目 ・・・・A・B列のセル結合、C・D・E列のセル結合

としてください。

 

henpintemp004a

 

※の文章は、

 

※連絡表は、1箱ごとに1出版社1了解者1返品理由単位で記入してください。
※連絡表は、必ず1箱単位に袋に入れて返品してください。
※出版社専用承諾書がある場合は、必ず連絡表に添付してください。

と、書いています。

このような感じで作成してください。

プリントアウトしたときに、丁度2ページ分になるようにします。

 

ここまでのまとめ

 

今回は返品了解の依頼表と送品添付の転落表のテンプレートを作成しました。

返品了解書については、出版社から返送されてきたもの(了解サインがあるもの)を返品物に添付しますが、

必ず、店控えとしてコピーを取っておきましょう。取次とのトラブル回避のために必要になることがあります。

次回からは、この作成したテンプレートに書籍情報が自動入力されるように

Excel VBAを組み立てていきます。

また、

手書きで使う場合は、このテンプレートのままでも利用できると思います。

 

エクセルVBAを独習するのに参考書は欠かせません。 参考書選びは自分に合った「相棒」にできるものを選んでいきたいです。
エクセルVBAを独学で習得するためのポイントは?良書との出会いは重要

 

エクセルVBAの独習には動画学習という方法もあります。 目と耳両方を使って学習することでさらに勉強効率を上げることもできると思います。
エクセルVBA初級者がUdemyで動画学習する講座おすすめ5選と無料講座の上手な使い方。

 

Excelマクロ&VBA超入門 今すぐ使えるかんたんぜったいデキます!
エクセルVBAを初めて勉強するときに効く
vbastudy016a
vbastudy017a

電子書籍版「Excelマクロ&VBA超入門」をamazonで見てみる

(著者)井上香緒里
(出版社)技術評論社
(税込価格)1,738円(本体1,580円+税)

マクロとVBAについて学んでみたいけれど,いまひとつ自信がないという方のために,ひとつひとつの操作を丁寧に解説する1冊目の教科書です。
エクセルVBAの「い・ろ・は の い」から説明していますので、安心して取り組める参考書です。
例題として、
  • 「データ消去」「シートのコピー」「メッセージボックス」の機能を持つお小遣い帳
  • 「入力フォーム」の機能を持った歩数表
2つの題材ファイルを作成しながら,マクロとVBAの基本を学習していきます。

 

次の記事に進みます。

書店員必見!了解書作成にWebの書誌データを使う。返品の業務改善

 

エクセルVBAを使って、業務効率UPを図る上で始めのうちに知っておきたい内容を纏めています。

「VBA最速理解」の記事一覧を開く

 

今回の記事はここまでです。   最後までご覧いただき有難うございました。

 

<記事内容についての告知>VBAコードの記述記事においては、その記述には細心の注意をしたつもりですが、掲載のVBAコードは動作を保証するものではりません。 あくまでVBAの情報の一例として掲載しています。 掲載のVBAコードのご使用は、自己責任でご判断ください。 万一データ破損等の損害が発生しても当方では責任は負いません。