無料DL領収書発行ソフト。エクセルVBAで自作方法も解説

ryousyusho_tempeyecatch3aa

領収書発行ソフトを無料DLで利用できます。市販領収書サイズのA6版で1枚づつ印刷します。

また、この業務実使用のエクセルVBAソフトの自作法を解説していきます。

初回はテンプレートづくりです。

 

こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。

 

これからビジネス書式でオリジナルなテンプレート、領収書発行ソフトをエクセルVBAで作成する方法を順番に解説していきたいと思います。

全体の領収書作成ソフトの完成までには何回かのステップで説明していきたいと思います。

そして今回のこの記事では、印刷用の領収書テンプレートをエクセルVBAでつくりたいと思います。

今記事を読み終えてもまだ金額などを自動で表示させることはできませんが、他のサイトで紹介している程度の領収書テンプレート程度にはなっています。手打ちでよろしければそのまま使っていただけます。

 

 

<<< 前の記事を読み返す <<<

領収書テンプレートは独自のフォームで』へ

ryousyumihoneyecatcha販売の基本 領収書は独自のフォームで。しかも無料で簡単印刷

 

領収書発行ソフトの無料ダウンロードはこちら

 

「なんだよ!完成品で使える領収書テンプレートじゃないのかよ!」とお思いの方もおられると思います。

そう思われる方のために、エクセルVBAで作成した領収書テンプレート作成ソフトをダウンロードできるよう準備しました。

 

結論はこちらです。(作成方法には興味のない方はここで離脱いただけます。)

これからこのダウンロード頂いた領収書作成テンプレートソフトについて説明していきます。

エクセルVBAを使ってご自分で作れますので、もちろんライセンス無料になります。ビジネス用として十分ご利用いただけます。

これからの記事を読み進めて頂くと、改変可能なエクセルVBAでの領収書テンプレート作成ソフトを作ることができます。

ご自分でカスタマイズ可能なものが作れます。

 

<このDLしたエクセルファイルはVBAコードを保護していますので改変はできません。>

 

最終形のダウンロードはこちらから↓。

 

“領収書作成エクセル” をダウンロード ryousaku001.zip – 1834 回のダウンロード – 61 KB

 

このソフトはご自分で業務でお使いいただくのはフリーですが、

転載や転売については許可しておりませんので、ご使用にならないよう固くお断りいたします。

 

ここでの領収書テンプレートは「A6サイズ」の用紙を使用しています。コピー用紙としては特殊ですが、

領収書サイズとしてはごく普通に一般的なものです。

 

印刷用紙について

A6サイズは、A4サイズの1/4です。

また、一般的に領収書によく使われている用紙は、コピー用紙よりも結構厚手になっています。

このエクセルソフトの印刷用の用紙を色々探してみましたが、

厚手タイプで白色すぎず領収書用紙として自分的には一番しっくり来ている用紙があります。

領収書用紙にはちょうどいい感じです。コピー用紙として探しても見つからない場合はおすすめです。(少数の枚数のものもあり)

 

ペーパーミツヤマ 書籍用紙 淡クリームキンマリ 4/6 90kg 104.7g/㎡ A6 2000枚

 

領収書作成時のツールについての記事はこちら↓です。

ryousyuyousi領収書をうまく作成するための道具集

 

エクセルVBAが初めてとか不慣れとかでも、これからこの領収書テンプレート作成の記事にあるVBAコードをコピペいただければ、皆さんもソフトを完成させれると思います。

ただ、自分はエクセルVBAを多少は知っているという方のほうが、より分かりやすいかなとは思います。

事務の業務改善を目指すためには、エクセル習得は必須項目ですので、特にこれからエクセルVBAを勉強する方には何かのお手伝いが出来ればと思います。

 

エクセルVBAの初期設定 自作の準備作業をします

それでは、エクセルVBAで領収書テンプレート作成ソフトの作成準備始めます。

まずは導入確認をします

 

使用するパソコンにMicrosoft EXCELが導入されていますか?まずは確認してください。

もし2003以前のバージョンであれば、今回扱いのファイル形式を読み込めません。確認方法は、”拡張子が.xls”のタイプです。

2007以降のバージョンを準備してパソコンにインストールしておいてください。”拡張子が.xlsx”のタイプです。

古いバージョンをまだお使いであれば、長く使い続けられるソフトでもありますので、どうせなら最新のバージョンを導入するほうが吉かと思います。

ちなみに今現在、自分は バージョン2013を使っています(最新ではありませんが)。それまでは’97を使ってました。

確認完了・準備できましたら次に進みます。

次に起動し操作方法を設定する

 

それではアプリを起動します。

デスクトップにあるショートカットかスタートメニューからMicrosoft Office→Microsoft EXCELとクリックしてください。

最初の画面で「空白のブック」をクリックしてください。

すると 方眼紙のような画面が現れます。

ここでまず最初に設定することがあります。エクセルVBAを操作できるようにします。

「開発」タブを表示させます。

  1. 「ファイル」タブ→「オプション」をクリックしてください。
  2. 「リボンのユーザー設定」をクリックしてください。
  3. 画面右の「リボンのユーザー設定」に表示されるタブ一覧で「開発」にチェックを入れます。

ryousyusho_template002b

 

すると、このように表示が変更されます。

ryousyusho_template003b

 

通常、EXCELはVBA(エクセルマクロ)がOFFになっています。
以前に大流行したマクロウィルスの被害防止として対策されています。
2003以前のバージョンはその対策前のものなので、この機能がありません。今はバンドルソフトを含めてセキュリティー対策がWindows10でかなりなされていますのでご安心ください。
(ちなみにWindows7以前のものは、無防備ですので必ず、市販のセキュリティーソフトは導入しましょう。)

カスペルスキー セキュリティ 無料体験版

ダウンロード3年版で2ヵ月無料延長キャンペーン中!

 

そして作業の終了時には、作成したデータを ”名前を付けて保存” で保存します。

ここで、作業したエクセルVBAを保存するのに注意事項があります。

普通の流れ作業で、”ファイルの種類”を選択せずに保存(デフォルト状態が.xlsx形式)すると痛い目にあってしまいます。

 

それは

〇〇〇.xlsxで保存するとVBA(マクロ)がOFFで記録されます。なので、それまでのエクセルVBA作業がすべて消えてしまいます。

ですので必ず、〇〇〇.xlsmで保存しなければなりません。

拡張子が.xlsmの場合にエクセルVBA(マクロ)がONとして記録されます。

 

ryousyusho_template001b

 

 

今回の自作目標 領収書テンプレート

 

今回の記事で、これを作ります。

ryousyusheet01a

 

エクセルVBAでソフトを作成していきます

 

まずは、Sheet(シート)名の変更 領収書シート作成

 

左下にあるタブで”Sheet1”となっている個所をダブルクリックして”名称の変更状態”にしてください。

DeleteボタンでSheet1の文字を消して「領収書」とタイプしてください。

ryousyusho_template004b

 

次に、シートの書式設定を変更

 

領収書テンプレートの印刷サイズを決めます。

    • 「ファイル」タブ→「印刷」をクリックしてください。
    • 印刷の各設定項目の一番下にある「ページ設定」をクリックしてください。ページ設定の窓が開きます.

 

    • ryousyusho_template005b

 

    • 「ページ」タブの印刷の向きを「横」用紙サイズを「A6」に設定します。

ryousyusho_template006b

 

今回作成する領収書テンプレートサイズは、A6サイズです。

お使いのプリンターによって、用紙サイズがA6対応していない場合があると思います。

ご心配無用です。

A6サイズは、”はがきサイズ”とほぼ同等ですので年賀状印刷ができるプリンターであれば印刷可能です。

ユーザー設定やカスタム設定で用紙名を”A6” サイズ指定を”105mm×148mm”で指定してください。

 

 

    • 「余白」タブで上・下・左・右・ヘッダー・フッター すべて「0」に設定します。

 

  • ryousyusho_template007b

 

本番です、全体を整えていきます。

 

セルの幅と高さを変更します

セル全体をつかむ(選択)するために、表の左角をクリックします。

ryousyusho_template008b

 

幅と高さを順に変更します。表全体を掴めば一度に設定できます。

ryousyusho_template008aab

 

セルを結合します

セルを結合して大きなデータ入力セルを作ります。

セルI3からN4までセルを結合してそして”領収書”とタイプします。

文字サイズは20ピクセル(適宜お好みで)でセル内にうまく割り付けてください。

ryousyusho_template009b

 

同様に、赤く囲んだセル範囲についてそれぞれ結合させてください。

結合セルは、行・列位置を確認しながら行ってください。

ミスると、データの表示がされなかったり、違う場所に表示されてしまったりします。

ryousyusho_template010ab

 

 

セルに見栄えをつけていきます

次にそれぞれのセルに装飾を付けていきます。

セルの枠の線引きの方法はお分かりだと思いますが念のため。

ryousyusho_template011_1ab

 

このような感じになります。

書体ですとか字体や文字サイズは適宜お好みで設定してください。

ryousyusho_template012a

 

さらに書面の見栄えをよくするために、それぞれのセルの幅と高さを微調節していきます。

 

W列の細い破線と24行の細い破線の表示は、一度印刷プレビューをすれば、表示されるようになります。破線内の部分が、印刷1枚分となります。

 

そして領収書テンプレートの完成書面はこのような感じになります。

微調節するときは、印刷プレビューを見ながら、バランスの良いようにお考え下さい。

ryousyusho_template013a

 

セルD3からE5までの結合セルは、「収入印紙貼り付け用枠」です。

「5万円以上の売上代金の受取り証は  2百円の収入印紙を貼付してください。」と小さく記述しています。

 

作成した領収書テンプレートを複製します

 

最後に、印刷時に自店控えが同時にプリントされるようにします。

今回作ったものを、コピーペーストして控え用を作ります。

 

コピー方法は、作業範囲が行番号1から22までですので、カーソルを1から22まですべらせて、その行をすべて掴んでください。

ryousyusho_template014

 

右クリックでサブメニューの”コピー”で左クリックしてください。

 

次に行番号23の行をすべて掴んで、

ryousyusho_template014_1

 

右クリックでサブメニューの”貼り付け”で左クリックしてください。するとこのようになります。

ryousyusho_template014_2

 

コピーしたほうに「控」とタイプして完成です。

ryousyusho_template015

 

これでビジネスで使える領収書テンプレートの正と控の完了です。お疲れさまでした。

 


デスクワークをするときに、時々音楽を聴きながら作業をすることがあります。
「やる気のテンション」を維持できるというかそんな感じ。気分によってです。
この領収書テンプレート作成の記事を書いているときも、音楽を聴きながら作業をしています。

このAmazonMUSICに入っていると結構な便利づかいができます。ダウンロードできるアマゾン認証端末数は最大10台まで登録できます。
プレイリストという楽曲パックは死ぬほどあって、お気に入りを探すのが嫌になるほどです。
自分はPC・TAB・スマホだけでなく車で聞く音楽用メデイアまで使ってて非常に便利です。
自分なりのリフレッシュTOOL 欲しい時ってありますよね。

領収書テンプレートお試し印刷をしましょう

 

領収書テンプレートお試し印刷はA6用紙2枚を使います。

とりあえずの場合は、A4コピー用紙を1/4にカットして印刷してください。

 

「発行データシート」(後ほど作成します)入力データが表示される位置は

セルT3とT25には発行ナンバーが入ります。

セルR5とR27は発行年月日(和暦)が入ります。(新元号対応です。)

セルC6とC28は会社名や組織名が入ります。

セルC7とC29は領収書発行先名が入ります。

セルE10からT10とE32からT32は額面金額が入ります。

セルF13とF35は但し書きが入ります。

セルG20とG42は税抜き金額が入ります。

セルH21とH43は消費税額が入ります。

セルK18とK40は発行元名と社印が入ります。

 

 

以上です。

お疲れさまでした。

 

領収書発行ソフト自作ここまでのまとめ

 

ビジネスで使える領収書のテンプレートづくりをしました。

正と控のものを作りました。印刷時に同時に印刷されます。

手打ち・手書きであればこのままでも利用できます。

ダウンロード頂ければそのままお仕えいただきます。用紙は指定のA6用紙がお勧めです。

記事を順次読み続けて頂ければ、自分でカスタマイズできる領収書テンプレートが仕上がります。エクセルVBAでソフトを作っていきます。

 

Excelマクロ&VBA超入門 今すぐ使えるかんたんぜったいデキます!
エクセルVBAを初めて勉強するときに効く
vbastudy016a
vbastudy017a

電子書籍版「Excelマクロ&VBA超入門」をamazonで見てみる

(著者)井上香緒里
(出版社)技術評論社
(税込価格)1,738円(本体1,580円+税)

マクロとVBAについて学んでみたいけれど,いまひとつ自信がないという方のために,ひとつひとつの操作を丁寧に解説する1冊目の教科書です。
エクセルVBAの「い・ろ・は の い」から説明していますので、安心して取り組める参考書です。
例題として、
  • 「データ消去」「シートのコピー」「メッセージボックス」の機能を持つお小遣い帳
  • 「入力フォーム」の機能を持った歩数表
2つの題材ファイルを作成しながら,マクロとVBAの基本を学習していきます。

 

オススメ↓です。

最新版のエクセルはこちらから確認いただけます。同時利用5台ライセンスで1年サブスクがいいかと思います。
Microsoft 365 Personal(最新 1年版)|オンラインコード版|Win/Mac/iPad|インストール台数無制限(同時使用可能台数5台)

 

Office Home&Businessの永続ライセンス版もあります。こちらはオンラインコードとなります。
Microsoft Office Home & Business 2019(最新 永続版)|オンラインコード版|Windows10/mac対応|PC2台

 

また領収書テンプレート作成の時に、店長が実際に使っている便利ツールはこちら↓です

領収書をうまく作成するための道具集

ryousyuyousi領収書をうまく作成するための道具集

>>>次の記事に移る>>>

領収書に発行者印影を挿入』へ

ryousyuineieyecatchaエクセルで自作の領収書、印鑑を自動で挿入する。VBAで問題を解決!

 

領収書テンプレート作成シリーズ一覧

ryousyumihoneyecatcha
知る人ぞ知る「領収書作成の鬼仕事」。領収書の作成と印刷をEXCELを利用して超時短の仕事に変えてみます。 一度システムを作ってしまえばあとは永年無料で超時短です。 これでレジの感熱紙領収書では不可という顧客にも対応できて「手書き領収書地獄」 ...
続きを読む
ryousyusho_tempeyecatch3aa
領収書発行ソフトを無料DLで利用できます。市販領収書サイズのA6版で1枚づつ印刷します。 また、この業務実使用のエクセルVBAソフトの自作法を解説していきます。 初回はテンプレートづくりです。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)で ...
続きを読む
ryousyuineieyecatcha
領収書の作成はエクセルで売上データなどから容易く作成することはできます。 が、自動化して、しかも発行者印を押してとなると、参考となるものが非常に少ないです。 今回、自店で使っているやり方を紹介いたしますので参考にしていただければと思います。 ...
続きを読む
ryousyudataeyecatcha
エクセルVBAを使って独自に作った領収書に、発行情報をまとめた一覧表からのデータを反映させます。 こうすれば、その一覧表のデータ内容を変更するだけで簡単に登録修正や再発行ができるようになります。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33) ...
続きを読む
kingakuhyoujieyecatcha
エクセルVBAを使って領収書を作成する時に金額表示を工夫するとオシャレに表現することができます。 数字1文字ごとに書体を変えることもできます。 お店独自のオンリーワンの領収書を作ることもできます。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33 ...
続きを読む
ryousyu_userformeyecatcha
エクセルで領収書を作成します。 ユーザーフォームのVBAを使って印刷全体をコントロールできるようにします。 今回がこのテーマの記事の最終回となります。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 今回は、領収書印刷をコントロールする ...
続きを読む
ryousyuyousi
領収書作成シリーズ一覧 領収書の用紙について 一般的に市販されている領収書は、小切手帳判(84x175mm)やA6ヨコ版(105x154mm)が中心です。 そこで今回作成した領収書は、A6ヨコサイズに設定しています。 使用する用紙についてで ...
続きを読む
printerselecteyecatcha
こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 今回は、紆余曲折しながら今、メインで使っているプリンターの話題についてです。 今まで幾つかの機種を使って来ましたが、現在一番フィットしているプリンターについてです。 業務作業で、プリンター ...
続きを読む
ryousyu_VBAkanseieyecatch
エクセルVBAを使って、オリジナルな領収書の作成を解説してきました。 ここで、各モジュールに記述するVBA全コードを一覧で紹介します。 VBAコード配置の確認に利用してください。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 「領収書 ...
続きを読む

 

業務効率UPのためにエクセルVBAを使いだして、始めのうちに知っておきたい内容を記事にしています。

 

vbaintfixeyecatch
エクセルVBA関数で、数値の整数部分だけを分離します。 整数値取得のFix関数でなくInt関数の使用の場合でも、 他の関数との組み合わせで解決することが出来ます。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 今回のテーマは、数値の整 ...
続きを読む
vbarndeyecatch
エクセルVBAのRnd関数で乱数を取得します。 実用のためにはコードに簡単な加工をする必要があります。特に乱数値の整数化とRandomizeは必須です。 6.5兆通りのパスコードの生成方法も解説しています。 こんにちは、じゅんぱ店長(@ju ...
続きを読む
vbaroundupdowneyecatch
エクセルVBA 数値の切り上げ、切り捨てをするときには注意しなければいけません。 RoundUp関数とRoundDown関数を使う時に負の数が混在していると、そのままだと誤った計算結果になることがあります。 こんにちは、じゅんぱ店長(@ju ...
続きを読む
vbaroundeyecatch
エクセルVBAでも数値を四捨五入したい時は、Round関数を利用することが多いです。 Round関数の使い方はワークシートと同様ですが、ただ大きな注意点があります。 ここではその注意点も含めて使い方の説明を行います。 こんにちは、じゅんぱ店 ...
続きを読む
vbamaxminaveeyecatch
エクセルVBAで、ワークシート関数 Max・Min・Averageを利用して最大値・最小値・平均を求めます。 「簡単で短いエクセルVBAコード組み立て」を目指す上では、ワークシート関数は強い味方です。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa ...
続きを読む
vbainsteeyecatch
InStr関数・InStrRev関数は、文字列操作系の関数の中でも最重要です。 この関数により指定の文字(列)の存在位置が取得できます。 そしてそれを目盛基準として、文字列操作をすることもできます。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa3 ...
続きを読む
vbareplaceeyecatch
エクセルVBAで使える関数にReplace関数があります。 Replace関数は検索の文字列を指定の文字列に置換したり、削除したり出来ます。 利用価値の高い関数です。使い慣れておきましょう。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です ...
続きを読む
vbaselectcaseeyecatch
エクセルVBAで、必須の条件文。 その中の一つで、Select Case 条件分岐 ステートメントの使い方を説明します。 簡単なコード、可読性の向上が特徴のステートメントです。是非、知っておきましょう。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junp ...
続きを読む
VBAValeyecatch
エクセルVBAのVal関数の使い方についてです。 「値を文字列型から数値型へ変換する」という機能があります。 データ型が不一致の場合、プログラムエラーでコード停止が発生することが良くあります。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)で ...
続きを読む
VBAStringeyecatch
エクセルVBA String関数の使い方についてです。 「文字を指定した数だけ並べることが出来る」という機能の関数です。 この関数を使えば簡潔なコード記述で実行することが出来ます。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 今回は ...
続きを読む
vbajoineyecatch
エクセルVBAでJoin関数の使い方について説明します。 文字列を接続する関数ですが、 配列変数で文字列を要素化した時にはこれを使います。 また「区切り文字」も自由に設定できます。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 今回は ...
続きを読む
vbamideyecstch
エクセルVBAで文字列操作は、コード作成の中でも重要な部分です。 Mid・Right・Left関数は、その操作の中で重要な働きをする関数です。 文字列を切り出すこの関数の基本部分を説明します。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)で ...
続きを読む
vbatrimeyecatch
Trim・RTrim・LTrimは文字列の端にあるスペースを取り除きます。 ちょっとのことですが、取り込みデータにスペースが付いていることでのエラーは発見修正が結構厄介です。 注意が必要です。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)で ...
続きを読む
vbastrcstreyecatch
エクセルVBAで、Str関数とCStr関数に使い方とその違いについて説明します。 戻り値にちょっとした違いがあります。 使い方の違いでその後のコードの進行に影響が出ることがあり、なおざりにはできません。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junp ...
続きを読む
vbaleneyecatch
Len関数の使い方ついて説明します。 エクセルVBAでプログラミングを行う時に、テキストデータを加工処理するには必須の関数です。 非常に有用な関数ですので、是非使えるようになっておきましょう。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)で ...
続きを読む
VBACheckBoxeyecatch
エクセルシートで使う場合の、2種類あるチェックボックスの設置と使い方の違いを解説します。 一見簡単そうですが、 単純でない使い方をしたい時は、設置方法と設定方法を工夫する必要があります。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 ...
続きを読む
VBAOptionbuttoneyecatch
エクセルで書類を作成する時、項目を選択できるようにするのがオプションボタンです。 これには2種類あり、使い方にかかわる違いもあります。 詳しいオプションボタン設置方法と使い方のコツを解説します。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33) ...
続きを読む
vbamojisousaeyecatch
エクセルVBAコードで、ファイルの保存時に名前を付けて保存について、その時の年月日を付けたい時の設定方法についてです。 保存されたファイルがたくさん増えて行く中で、ファイルの判別で年月日を付けている(付けたいと思っている)人も多いでしょう。 ...
続きを読む
vbajyufukueyecatch
今回は、同じ項目を一つにまとめるためのエクセルVBAコードを紹介します。 多数銘柄の商品を複数の店で扱っている場合、商品銘柄集計表を作るには、商品銘柄の種類だけをリストにしないといけません。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です ...
続きを読む
vbafolderdeleteeyecatch
今回は、不要なフォルダをサクッと削除するエクセルVBAコードを紹介します。 削除の仕方は2つあります。VBA自身の機能を使うことと、FSOの機能を使うことの2つです。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エクセルVBAで、不 ...
続きを読む
vbadirkilleyecatch
今回は、フォルダに保存されている要らないファイルを削除するエクセルVBAコードを紹介します。 フォルダを開いて一つずつファイル名を確認して、ではなくて、コード実行一発でササッと完了します。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 ...
続きを読む
vbachdireyecatch
エクセルVBAのステートメントで「ChDir(チェインジディレクトリ)」というのがあります。 少々地味感のあるステートメントですが、この使い方のポイントを説明いたします。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エクセルVBAの ...
続きを読む
vbafindeyecatch001
今回は、データの検索方法で、エクセルVBAでできるメソッドについてです。 「FindとFindNextメソッド」の使い方と最速理解のコードの組み立て方を説明したいと思います。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エクセルの検 ...
続きを読む
今回も、エクセルVBAで利用できるワークシート関数についてがテーマです。 この記事では、データナンバーなどから、その必要な値や数値を抽出する「Vloolup関数」について使い方を説明します。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です ...
続きを読む
vbaindexeyecatch001
今回も、エクセルVBAで利用できるワークシート関数についてがテーマです。 この記事では、データリストから必要な値や数値を取り出してくる「Index関数」について使い方を説明します。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エクセ ...
続きを読む
vbamatcheyecatch001
エクセルVBAで利用できる関数についてがテーマです。 今回は、データリストから必要な値や数値を取り出してくる「Match関数」について、使い方を説明します。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エクセルVBAでよく使うワーク ...
続きを読む
vbahairetu3eyecatch
エクセルVBAで変数を利用するとき、二次元配列変数を知っていれば何かと便利なことがあります。 今回はそんな配列変数をより実際に近い例題で説明していきます。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エクセルVBAのプログラムでは、 ...
続きを読む
vbahairetu2eyecatch
エクセルVBAで配列を利用する時、それに関わる関数やステートメントを利用すれば、 より簡潔にコードを作成することが出来ます。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エクセルVBA 配列を扱うときに利用できる関数とステートメント ...
続きを読む
vbahairetueyecatch
エクセルVBAで変数を利用するとき、複数の同じ型で変数を設定したいときがあります。 そんな時、出番となるのが配列変数ということです。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エクセルVBAの1次元配列変数の使い方を説明します。 ...
続きを読む
vbabuttoneyecatch
エクセルVBAのプログラムを実行するのに、ワークシート上に設置したボタンのクリックでワンポチっとで行いたい。 そんなボタンの簡単設置方法を紹介します。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エクセルVBAで、シートにマクロ(プ ...
続きを読む
vbasumeyecatch
エクセルVBAで、羅列された数値の集計作業をパパッと熟していきたいときがありますよね。 それを簡単に行える方法としてSUM関数があります。今回はこのSUM関数の使い方についてです。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エクセ ...
続きを読む
vbainputboxeyecatch
エクセルVBAのプログラムで、利用者からの入力データを取り込んでコードを実行していくことがあります。 その簡潔な方法としてInputBoxがあります。今回はこのInputBoxの使い方についてです。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa3 ...
続きを読む
vbalastcelleyecatch
エクセルVBAのプログラム作成で、入力データをその都度蓄積していく場合など、 既にデータの入っている最終セルの位置を調べたいという時が多くあります。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エクセルVBAのコード組み立てで、デー ...
続きを読む
vbawithstateeyecatch
エクセルVBAのコードの組み立てでは、視認性や可読性を上げるためにできるだけ記述を簡潔にしたいところです。 Withステートメントは、そういったコード記述を簡潔にする役割があります。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エク ...
続きを読む
vbacleareyecatch
エクセルVBAでシートを再利用するために、一度内容すべてをクリアしたい時があります。 普通は、Clearメソッドを使ってクリア操作を行いますが・・・ こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エクセルVBAを組み上げる中で、シート ...
続きを読む
vbaoffseteyecatch
エクセルVBAで、セルやセルの選択範囲を移動させるのにOffsetプロパティがあります。 今回の「VBA最速で理解」は、この便利な「Offsetプロパティ」の使い方について説明します。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エ ...
続きを読む
vbanameeyecatch
エクセルVBAで、アクティブセル、アクティブシート、アクティブブックという「現在参照中の・・・」というオブジェクトがあります。 今回の「VBA最速で理解」は、この「ActiveWorkbook」「ActiveSheet」「ActiveCel ...
続きを読む
vbaselacteyecatch
エクセルVBAで、そのコードを実行する先のオブジェクトに、フォーカスするためのメソッドに、「Select」と「Activate」があります。 今回は、このよく似た「Select」と「Activate」について説明します。 こんにちは、じゅん ...
続きを読む
vbavbekidoeyecatch
エクセルVBAを始めようとしたときに一番最初に戸惑うのが、「どうしたらVBAコードを書く表示画面になるのか?」だと思います。 今回は、この「どうしたら、その画面になるんだろう?」についての方法を説明します。 こんにちは、じゅんぱ店長(@ju ...
続きを読む
vbamsgboxeyecatch
エクセルVBAでユーザーフォームを使わなくても、簡単なユーザーとのやり取りならメッセージボックスでも可能です。 今回は、この「ユーザーへのメッセージや選択肢を提示する」ユーザーフォームについての説明をします。 こんにちは、じゅんぱ店長(@j ...
続きを読む
vbadoloopeyecatch
以前の記事でも書いたように、エクセルを使った業務で、「ループの処理」コードは重要な実行処理部分です。 今回は、このもう一つの「ループの処理」である「実行回数が限定されないループ処理」を行うコードについて説明します。 こんにちは、じゅんぱ店長 ...
続きを読む
vbafoldereyecatch
エクセルを使った業務で、「作成したファイルの保存」は作業の最後に必ず必要な部分です。 今回は、この「作成したファイルの保存」を行うための重要部分。保存先フォルダをVBAで指定する方法を説明します。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33 ...
続きを読む
vbasengeneyecatch
エクセルVBAのコード組み立てで使う変数。「この変数を使いますよ!」というのが「変数の宣言」です。 今回は、この変数の宣言についてです。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エクセルVBA のコード組立ての中で、変数の宣言は ...
続きを読む
vbaifjyokeneyecatch
エクセルVBAのコード組み立てで最も必要な、最もよく使うメソッドの1つで「If~Then~Else」があります。 今回はこの「If~Then~Else」メソッドについて設定条件の絞り方のポイントを説明します。 こんにちは、じゅんぱ店長(@j ...
続きを読む
VBACopyeyecatch
エクセルVBAのコード組み立てで、よく使うメソッドの1つで「Copy」メソッドがあります。 今回はこの「Copy」メソッドの使い方を説明します。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エクセルVBAで、ワークシートのコピーをを ...
続きを読む
VBAGotoeyecatch001
エクセルVBAのコードで、Gotoステートメントは嫌われ系のグループにはいっています。 それでも、GotoがあるのでVBAコード組み立てがスムーズに、楽に、なる事も多いと言うのも事実です。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 ...
続きを読む
fornextirekoeyecatch
エクセルVBAのコード組み立てで、非常によく使うステートメントの一つにFor~Nextでのループ処理があります。 今回はこのFor~Nextステートメントの使い方を説明します。 こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。 エクセルV ...
続きを読む

 

<記事内容についての告知>VBAコードの記述記事においては、その記述には細心の注意をしたつもりですが、掲載のVBAコードは動作を保証するものではりません。 あくまでVBAの情報の一例として掲載しています。 掲載のVBAコードのご使用は、自己責任でご判断ください。 万一データ破損等の損害が発生しても当方では責任は負いません。