雑誌名データベース2020 改訂版雑誌と書籍の在庫リスト

syosidataeyecatch001

本年度版の改訂版雑誌と書籍の在庫リストソフト用の雑誌名データベースをダウンロードできます。
棚卸作業を少しでも簡単に熟すことが出来ればと思います。

「改訂版雑誌と書籍の在庫リスト」に使用する雑誌のデータベースを改訂します。

最新にバージョンアップを行いましたので、20年度の棚卸対応できるようになりました。

こんにちは、じゅんぱ店長(@junpa33)です。

 

関連記事はこちらです。

「棚卸表作成」の記事一覧を開く

 

雑誌名データベース2020 改訂版雑誌と書籍の在庫リスト

 

棚卸表を作成するのにご利用いただいている「改訂版雑誌と書籍の在庫リスト」ソフトのデータベースの改定です。

 

雑誌コードやISBNと雑誌名とをマッチングさせるためのデータをバージョンアップさせていただきました。

今回の改定は、このようになっています。

ファイル内容

  • 「zassidata3.xlsx」は2019.9/2から2020.3/31発売分
  • 「zassidata4.xlsx」は2020.4/1から2020.12/28発売分

 

今回も無料でダウンロードしていただけるようになっています。

使用用途につきましては、ご自分の業務での利用のみとしてください。

転載・転売については厳重にお断りしておりますのでよろしくお願いいたします。

 

この「雑誌名データベース2020」を無料ダウンロードするのはこちらになります。

こちら↓でダウンロードすることが出来ます。

 

ただし、こちらの方はVBAコードを保護していますので、使う側でのVBAコードのカスタマイズを行うことはできません。

 

ここの記事説明とダウンロードしたソフトで、早々に利用していただくことが出来ます。

 

“雑誌名データベース3” をダウンロード sample雑誌名データベース3.zip – 1166 回のダウンロード – 2 MB

 

“雑誌名データベース4” をダウンロード sample雑誌名データベース4.zip – 1167 回のダウンロード – 2 MB

 

“改訂版雑誌と書籍の在庫リスト本体” をダウンロード syoshizaiko2005.zip – 1594 回のダウンロード – 65 KB

 

このソフトはご自分で業務でお使いいただくのはフリーですが、

転載や転売については許可しておりませんので、ご使用にならないよう固くお断りいたします。

 

データベースの利用方法は

 

手順1
ファイルのダウンロード
ダウンロードされたら、ファイルを適宜の場所で解凍してください。

解凍後このようなフォルダが現れます。

syoshidata20_006

手順2
フォルダ内のファイル確認
回答したフォルダ内に「sample雑誌名データベース3.xlsx」と「sample雑誌名データベース4.xlsx」があることを確認してください。

syoshidata20_007
syoshidata20_008
手順3
改訂版雑誌と書籍の在庫リストの入手
「改訂版雑誌と書籍の在庫リスト本体」をダウンロードしてください。(すでにダウンロード頂いている場合は再ダウンロードの必要はありません。)

手順4
タイトル4
ダウンロードした「改訂版雑誌と書籍の在庫リスト本体」を適宜の場所で解凍すると、解凍後「syoshizaiko2005」というフォルダが現れます。フォルダの中身はこのようになっています。

syoshidata20_004

手順5
改訂版雑誌と書籍の在庫リストへの導入
ソフト本体(書誌在庫表.xlsm)と「書誌データベース」フォルダが含まれていると思います。

この「書誌データベース」フォルダに先ほどダウンロードした2つの「sample雑誌名データベース」エクセルファイルを移してください。

syoshidata20_009

 

 

改訂版雑誌と書籍の在庫リストソフトの操作方法

 

「改訂版雑誌と書籍の在庫リスト」の使い方は、基本的に旧版の「雑誌と書籍の在庫リスト」と同じです。

改訂版については、旧版の操作中のメモリ不足のエラーを改善するための修正を行っております。

操作方法については、

(解説のベースは旧版)

【棚卸し】無料!在庫管理表の作成が面倒でなくなるエクセルVBAソフト

 

(改訂版の変更部分を解説)

DL無料!雑誌と書籍の在庫リストをエクセルVBAで作成。改訂版

で確認できます。

 

書籍名データベース2020のまとめ

 

新しく雑誌名データベースを追加しましたので、20年度の棚卸作業時に「改訂版雑誌と書籍の在庫リスト」に導入していただければと思います。

全雑誌の出版データではありませんが、ごく一般的ものは網羅できていると思います。

大規模SHOPには対応できるとは思いませんが、棚卸でどうしようか迷われているSHOPには

もしかしたらご利用の余地があるかもしれません。

データ量が多い処理になりますので、パソコンスペックには注意されながらご利用ください。

 

エクセルVBAを使いだして、始めのうちに知っておきたい内容を纏めています。

 

「VBA最速理解」の記事一覧を開く

 

<記事内容についての告知>VBAコードの記述記事においては、その記述には細心の注意をしたつもりですが、掲載のVBAコードは動作を保証するものではりません。 あくまでVBAの情報の一例として掲載しています。 掲載のVBAコードのご使用は、自己責任でご判断ください。 万一データ破損等の損害が発生しても当方では責任は負いません。